学群・専攻

日本語・日本文化専攻

日本語のよき使い手となり、
豊かな感受性を育み、

自己理解・他者理解

に長けた柔軟性のある人間を育てる。

初年次よりさまざまな角度から自分の思いを伝える表現力を鍛えます。
もっと表現したい、日本語のよき使い手となりたい、文学から秘めた思いを読み取りたい
という欲求が自ら湧いてくるような人間を育て、その愉しみを地域や社会に広げていきます。

進路イメージ

国語教師・日本語教師・学芸員の
資格を取得できる一方で、
出版・編集など日本語表現力を活かした
職業なども
目指すこともできます。

取得できる資格

●中学校教諭一種免許状(国語)
●高等学校教諭一種免許状(国語)
●学芸員
●日本語教師

目指す資格

●日本漢字能力検定2級
●文章読解・作成能力検定2級(文章検)
●情報検定(情報活用試験、
 情報デザイン試験)2級(J検)

目指す進路

●企画・出版・編集に携わる職業
●ホテル・サービスに携わる職業
●日本語表現力を生かした職業

〈教員〉
●中学・高校の国語科教員
●特別支援学校の教員
●司書教諭 ※ など

■こんな学生にオススメ
◎コミュニケーション力をつけたい
◎小説や詩を創作してみたい
◎音楽やアニメが好き
■学びのポイント

毎日当たり前に使っている「日本語」を見つめ直し、
他者に伝わる日本語表現力を身につける

若者言葉、方言、アニメ、ゲーム、
J-POP、ボカロなど、「好き」を研究できる

誌上ゼミナール 浅見 吏郎先生

「万葉集」にはどんな歌が載ってる?
現代のわれわれにどう関係している?

「万葉集」と聞くと、何かとても難しいもののように思えます。ところが実際に読んでみると、皆さんが共感できる部分も多いはずです。たしかに文法や使われている仮名(万葉仮名)は現代のものとは違い、最初はとっつきにくさを感じるかもしれません。しかし、「万葉集」は“歌”です。皆さんも毎日、いろいろな歌を歌ったり、聴いたりしているでしょう。千年以上前の人々が私たちと同じような感情を抱いているとしたら、興味深いとは思いませんか。

  • 1まずは読んでみよう

    万葉仮名が難しければ、現代語に訳されたものでも構いません。まずは声に出して読んでみてください。恋の歌、別れの歌、お祝いの歌など、たくさんの思いが詠まれています。他の歌集に比べ、「万葉集」には短歌だけではなく、長歌も多く記されています。日本語の持つリズムを味わいながら、読んでみてください。

  • 2好きな歌を
    覚えてみよう

    「万葉集」には4500首以上の歌があります。その中から特に気に入ったもの、心に残ったものを覚えてみましょう。長歌は長いのですが、自分で曲を付けたりすると簡単に覚えることができます。日本語本来の美しさがわかるはずです。

  • 3作者や時代背景を
    調べてみよう

    「万葉集」は有名な歌人もいれば、名前も知らない一般庶民が詠んだ歌もあります。また全国各地の様子も描かれています。時を超えても人間の感情や思いは変わりません。昔のことを知ることで、実は今後の生活に役立つことが数多くあります。日本語について、また日本の文化について、新たな気持ちで見つめてみましょう。

専門担当教員

浅見 吏郎
対照言語学/社会言語学/
日本語と外国語の言語接触について

詳細を見る

小笠原 はるの
コミュニケーション学/
言語と教育をめぐる思想/翻訳学

詳細を見る

時崎 久夫
英語学・言語学(音韻論・統語論)

詳細を見る

  • 進路実績

    民間企業/ヨドバシカメラ、DCMホーマック、マックスバリュ北海道、富士メガネ、エンパイアー、ドン・キホーテ、アインホールディングス、サッポロドラッグストアー、北雄ラッキー、野口観光、ピクニックストーリー、キャスト、常口アトム、イオン、生活協同組合コープさっぽろ、日の丸産業社、日本生命、盛岡タイムス社、さっぽろ青少年女性活動協会、ウェルビー、旭川明成高等学校、学校法人共育の森学園、苫小牧中央高等学校、函館大学附属柏陵高等学校 など
    公務員/北海道高等学校教員、北海道特別支援学校教員、北海道公立学校(中学校)教員、自衛隊(航空、陸上、自衛官候補生)、利尻富士町職員 など

  • 教育目標(カリキュラムポリシー:CP)

    日本語・日本文化を学際的に学び、多様化する文化形態や現象を読み解いた上で、自ら表現できる能力を身に付け、自己理解・他者理解に長けた柔軟性のある人材の養成を目指します。

  • 到達目標(ディプロマポリシー:DP)

    〈知識・理解〉
    日本語の特性や日本語を表現手段とする古典から現代に至る日本文学を理論的に学びながら、多角的視野に基づいて日本文化を理解し表現できる能力を身につけます。

    〈関心・意欲〉
    日本語・日本文化の諸問題について関心を持ち、解決に向けて主体的かつ意欲的に取り組む力を身につけます。

    〈技能・表現〉
    問題を解決するために自ら情報を収集・分析・比較検討し、導き出された結論を具体的に自己表現できる能力を身につけます。

    〈態度・志向性〉
    主体的な学習によって自らの意欲を維持しながら、他者の意見も受け入れ共感できる力を身につけます。

関連ページ