札幌大学/札幌大学女子短期大学部

札幌大学
トップ

入試トピックス

2020年度入学試験の変更点

1.専攻再編、募集人員の変更

2020年度入学試験から、1学群9専攻に再編するとともに、募集人員を800人に変更します。

※募集人員の変更については、収容定員に係る届出を予定しています。(2019年5月現在)

※専攻再編及び募集人員の変更については、予定であり変更となる場合があります。

2.インターネット出願の採用

2020年度入学試験から、札幌大学・札幌大学女子短期大学部ともに、推薦入学試験、特別入学試験、一般入学試験、大学入試センター試験利用入学試験、すべてにおいて、インターネット出願を採用します。

3.入試制度の変更

アクションプログラム特別入学試験

入学後、アイヌ文化を学び、多文化共生社会の担い手を目指す「ウレシパプログラム」での修学を希望する者を受け入れる入試制度になります。

2021年度入学者選抜以降の「大学入学者選抜における基本方針」

札幌大学では、2021年度入学者選抜以降の「大学入学者選抜における基本方針」について、以下のとおり策定しました。
なお、選抜方法の詳細(配点等)については、2019年6月末を目処に公表する予定です。
公表している方針については、変更となる場合があります。変更の際にはあらためてお知らせいたします。

新高校2年生の皆さんへ

札幌大学が2021年度入学者選抜から実施する新しい入試制度では、高校3年間の活動や実績をインターネット上に蓄積するeポートフォリオの「学びのデータ」(探究活動)を全ての入試制度において選抜方法として活用します。
「JAPAN e-Portfolio」などのeポートフォリオは、本学が入学者に求める人材像でもある主体的な学びの実績を把握するものです。ぜひ、高校での活動をeポートフォリオに記録し、振り返る習慣を付けておいてください。

※JAPAN e-Portfolioについてはこちら

1.全入試区分共通

学力の3要素の評価

総合型選抜、学校推薦型選抜、一般選抜の全ての入試区分において学力の3要素(※1)に基づいた評価を採用します。

※1 学力の3要素

  •  ①「知識・技能」
  •  ②「思考力・判断力・表現力」
  •  ③「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」

2.総合型選抜

「面接」、「本人記載資料(※2)」等に加え、「調査書」、「小論文」、「教科・科目試験」、「大学入学共通テスト」、「資格・検定等」等を活用します。

3.学校推薦型選抜

「面接」、「調査書」、「推薦書」、「本人記載資料(※2)」等に加え、「小論文」、「資格・検定等」等を活用します。

4.一般選抜

(1)大学入学共通テスト・本学独自の個別学力試験共通

  • 「英語」において、「英語4技能外部検定試験」を活用します。
  • 「国際バカロレアプログラム」を活用します。
  • 「職業高校校長会等(商業・工業・農業)の資格・検定等」を活用します。
  • 「調査書」、「本人記載資料(※2)」等を活用します。

(2)大学入学共通テスト

  • 「大学入学共通テスト」を利用します。
  • 「マーク式問題」に加え、「記述式問題」についても活用します。

(3)本学独自の個別学力試験

  • 「知識・技能」に加え、「思考力・判断力・表現力」を問う問題を出題します。

※2 本人記載資料
①志望理由書 ②自己推薦書 ③課題 ④JAPAN e-Portfolio「学びのデータ」等

CONTENTS