札幌大学について

キャンパスと施設案内

豊かな自然と充実した都市機能が共存する北の国際都市・札幌。札幌のシンボル藻岩山を望むゆるやかな丘陵地に位置する札幌大学は、キャンパスの広さ約20万平方メートル、札幌ドーム4個分のスケールを有しています。敷地内は自然林があふれ、緑豊かなキャンパスでは、北海道を中心として全国各地から集まった約3,000人の学生が学んでいます。

キャンパスマップ

中央棟

1教務課・学生課(中央棟・1F)

教務課・学生課では、履修登録や修学上の相談、奨学金や課外活動の手続きなど、学生生活で必要なサポートをしています。また、中央棟1Fロビーには、証明書の自動発行機も設置されています。

学生支援課(中央棟・1F)

2入学センター(中央棟・1F)

入学センターでは、出願・手続きなどの入学試験に関する相談をはじめ、年間を通じて、大学見学やオープンキャンパス等の進学に関わる各種問い合わせを受け付けております。各種入学試験出願の窓口もこちらとなります。

入学センター(中央棟・1F)

1号館

3学修サポートセンター「SULAC」
(旧・学修支援センター)(1号館・3F)

基礎学力の養成、授業に対する理解度を深めるなど、学生の学修全般のケアを行うセンターです。担当教員から、個別指導による科目のアドバイスやサポートを受けることができます。

学修支援センター(1号館・3F)

4医務室(1号館・2F)

医務室ではみなさんの健康保持・増進のために必要な知識の提供や、病気や身体の悩みなど、どんなことでも相談に応じています。相談には専門の職員・学校医が対応し、プライバシーは厳守されます。

医務室

5学生談話室1・2(1号館・2F)

学内に2ヶ所ある学生談話室は、学生のための憩いの場です。講義の空き時間や学生たちの打ち合わせでも利用されています。

第1学生談話室(1号館・1F)

6教員養成コース対策室(1号館・2F)

教員という共通の夢(目標)を持つ仲間が互いに励まし合いながら自主研鑽する場として教員養成コースが開設されており、その活動の拠点として教員養成コース対策室が設置されています。現場での経験豊かな校長OBの専任教員等のサポートによって効果的な受験勉強に取り組むことができます。知識に偏った学習だけではなく、幅広い教養や生きた教授法の演習などを実践する場にもなっています。個別指導やさまざまな相談にも対応しています。

教員養成コース対策室(1号館・2F)

7歴史文化財展示室(1号館・1F)

北海道を中心に発掘した考古学資料を紹介する博物館類似施設です。
続縄文時代や擦文時代などの土器等を約600点収蔵しています。本学生の勉学や、市民の生涯学習に活用されています。

歴史文化財展示室(1号館・1F)

6号館

8語学教育センター(6号館・4F)

外国語能力を総合的に高めるための機器を設置したCALL教室、LT教室などがあります。語学学習用のe-learningツールも充実しており、各自のペースで学習することができます。

語学教育センター(6号館・4F)

9情報メディアセンター(6号館・3F)

情報メディアセンターは、現代の多様な情報社会に対応できるよう、多数のパソコンを完備し、より実践的な授業に利用されています。また、学内には無線LAN(WiFi)を敷設。ノートPC、タブレット端末等が利用できます。

情報メディアセンター

10SCore ダンスコミュニケーションラボ(6号館・2F)

札幌大学ダンスコミュニケーションラボ「SCore(スコア)」は、学生をはじめ地域住民の方に、ダンスにおける身体表現・コミュニケーションの楽しさに触れてもらうためのスペースとして誕生しました。小学生〜高校生と本学ストリートダンス部を対象としたダンスプロジェクト「:SPADE」をはじめ、小中学校の保健体育教員向けのダンス指導、障がいのある児童生徒対象のチャレンジドダンス教室などの会場としても活用されています。
※SCoreは、平成25年度私立大学教育研究活性化設備整備事業の補助金により整備の一部が賄われています。

Dance Communication Labo SCore

11SUICC (6号館・1F)

札幌大学国際交流センター(Sapporo University International Communication Center,略称:SUICC (スイック))は、学生や留学生が、地域交流・国際交流を身近に感じてもらうスペースです。学生の窓口となるほか、講演会、各種説明会、イベントやミニコンサートなどあらゆるシーンに対応できます。また、数理・AI・データサイエンス教育を推進するための拠点「データサイエンス・ラボ」が併設されています。

※SUICC開設は、平成24年度私立大学教育研究活性化設備整備事業の補助金により改修工事の一部が賄われています。

Dance Communication Labo SCore

12孔子学院(6号館・1F)

札幌大学孔子学院は、学校法人札幌大学と中華人民共和国との協定により、広東外語外貿大学と共同で平成18(2006)年11月に設立しました。北日本では唯一、札幌大学に設置されています。中国語・中国文化を中心とした講座展開のほか、中国語スピーチコンテスト、中国語・中国文化サロン、講演会、中国伝統楽器演奏会、中国世界遺産ツアー、広東外語外貿大学サマーセミナー(中国語短期集中研修)などの事業を行っています。

札幌大学孔子学院

13山口文庫(6号館・BF)

札幌大学の元学長で文化人類学者の山口昌男名誉教授が長年に渡って集められた珍しい書籍、約4万冊を収蔵し学生に開放しています。知的好奇心旺盛な学生に親しまれています。

山口文庫(6号館・BF)

SUcole

14PREA HALL プレアホール(1F)

札幌大学創立40周年を記念して整備した2号館3階のプレアホールを令和2年度の新校舎「SUcole」建設を機に、名称を受け継ぎ、現在の位置に再整備。席数も480席から518席に拡大(バリアフリー対応)。学生の学修や諸活動、教員の教育研究の成果発表 の場として幅広く利用されています。

PREA HALL プレアホール

大学会館 Linden Hall (West・East)

15大学生協・大学会館

大学生協・大学会館には、Linden Hall (West)1Fに「カモール」、Linden Hall (East)2Fに「サピオ」と2つの大きなレストランがあり、学生に人気の施設です。他にもコンビニ、書籍・不動産窓口などもあり、学生の毎日のキャンパスライフをサポートしています。

札幌大学生活共同組合公式サイト

16就職課・キャリアサポートセンター
(大学会館 Linden Hall (West)・2F)

就職活動の拠点となる施設です。パソコンを使っての求人チェックはもちろん、会社案内や求人票、先輩方の試験情報などの閲覧ができます。また、キャリアカウンセラーと就職担当者が、個人面談形式で就職をはじめとする進路の相談に応じています。

就職課・キャリアサポートセンター

17地域連携課・地域連携センター
(大学会館 Linden Hall (West)・2F)

地域、高校、企業との連携協働により、新たな価値創造と地域課題解決の取組を推進する「核」として、「みらい創生スクエア」が創出されました。これら取組みを推進する「地域連携センター」が設置され、地域連携課がこの運営を担っています。

その他の施設

18図書館

和洋あわせて約76万冊を超える図書を所蔵し、広さにおいても道内でも上位に位置します。建物には、ゆったりとした空間に約450の閲覧席が設けられ、落ち着いた雰囲気の中でじっくりと学習に取り組むことができます。

札幌大学図書館

19ヘルメス(図書館・2F)

「ヘルメス」は、世界的文化人類学者でもある故山口昌男元学長の知的営為を、未来への遺産とする取り組みの一環として、山口先生の自宅の居間を本学図書館内に再現する「札大×山口昌男プロジェクト」のもと整備されたものです。
新しく誕生したこのスペースには、山口先生のご遺族から寄贈いただいた蔵書や家具、約1万8千点を順次展示し、「知の巨人」とも評される山口先生と対話できるコミュニケーションの広場となることから、「ヘルメス」と名付けられています。山口先生の蔵書約4万冊を収蔵し、本学図書館地階に開設されている「山口文庫」とともに、学生のみならず多くの方々に訪れていただければと願っています。

ヘルメス

20学生立志テラス S-wing(図書館・1F)

学生立志テラス"S-wing(スウィング)"は、札幌大学でさまざまな体験学習・活動に参加している学生が集まり、互いに学び、誘い、刺激し合う、学生間相互ナビゲーションフロアです。それぞれの学生が参加した体験学習・活動の成果報告や意見交換が行われるとともに、これから参加しようという学生をサポートする窓口にもなります。

学生立志テラス S-wing

21体育館・スポーツ施設、課外活動支援室(体育館)

第1体育館、第2体育館と2つの体育館があり、体育授業はもとより、体育系サークルの練習、試合に利用されています。最新のトレーニング機器を設置したトレーニングルーム、シャワールームなども完備され、教職員や一般学生の運動不足の解消などにも利用されています。

体育館・スポーツ施設、課外活動支援室(体育館)

22武道場

柔道の公式サイズ2面を確保したタスコドーム型(550m²)mp武道場。
柔道などの部活動をはじめ、柔術(体道)などの実技授業でも活用されています。

武道場

23学生総合支援センター「SUPOT」
(旧・学生相談室)

学生生活の中で起こってくる様々な困りごとについて、専門スタッフがより良い方法を一緒に考え、より充実した学生生活を送れるようサポートいたします。学生本人だけでなく、保護者の方や教職員も相談できます。相談は、プライバシーに配慮した上で、カウンセラーや臨床心理士に相談できるほか、週に一度、精神科医師による専門相談も受けることが出来ます。
また、センター内には、ゆったりと過ごせるフリースペースがあり、のんびりしたり、仮眠やボードゲームなどをすることもできます。

学生総合支援センター「SUPOT」(旧・学生相談室)

24サークル会館

体育系、文化系合わせて約50あるサークル団体の部室が入るサークル活動の拠点。部員同士のコミュニケーションの場として、利用されています。スタジオや防音室、シャワー室、和室などもあります。

クラブ・サークル・課外活動

25セミナーハウス

2003年3月に竣工された、学生・教職員・卒業生等の活動や本学との文化・スポーツ交流等に利用する施設です。 宿泊施設や会議室・シャワー・洗濯室・バーベキューコーナーを備えています。

セミナーハウス