過去のニュース

札幌大学トップ > ニュース一覧 > 過去のニュース一覧 > 地域貢献 > 2013年 > 田中幹子教授が道内在住の女性を対象に『源氏物語』について講義を実施

地域貢献

2013.08.20

田中幹子教授が道内在住の女性を対象に『源氏物語』について講義を実施

本学の田中幹子教授が、道内在住の女性と対象とした教養講座で『源氏物語』について講義を行います。

この講座は、公益財団法人北海道女性協会が実施する「平成25年度第2期えるのす連続講座~女性大学~」という講座で、同協会からの依頼により講師を務めます。田中教授は源氏物語や平家物語をはじめとする中古、中世の物語や和歌を専門としており、講座では、源氏物語の主人公・光源氏を取り巻く女性たちが『紫のゆかり』というキーワードで結ばれていることについてお話しします。

 

日時平成25年11月26日(火)10:00~12:00
場所かでる2・7、4階大会義室(札幌市中央区北2条西7丁目)
演題「源氏物語-紫のゆかりの女君-」
内容光源氏の母の桐壷更衣、光源氏の義母で初恋の人藤壺女御、光源氏の生涯の伴侶の紫の上が『紫のゆかり』というキーワードで結ばれていることについて講演
講座に関する問い合わせ公益財団法人北海道女性協会 TEL:011-251-6349