過去のニュース

札幌大学トップ > ニュース一覧 > 過去のニュース一覧 > 地域貢献 > 2013年 > 【夏休み特別編!】札大のお兄さんお姉さんと遊ぼう!小学生へ夏休みの宿題サポートを行います

地域貢献

2013.07.26

【夏休み特別編!】札大のお兄さんお姉さんと遊ぼう!小学生へ夏休みの宿題サポートを行います

教職AP夏休み

教職AP夏休み2

 

札幌大学インターコミュニケーションセンター(SUICC)では、8月2日(金)と6日(火)の2日間、本学学生(教職課程を履修する教職アクションプログラム学生)約10人が、小学生へ夏休みの宿題サポートを行います。

勉強をした後は、みんなで思いっきり楽しく遊びます。

参加費無料、事前申込は必要ありません。ぜひ、ご参加ください。

 

教職アクションプログラムに所属する学生は、今後も継続して地域の子どもたちへのサポート活動を実施し、地域貢献、子育て支援を行っていきます。また、これらの活動や研修などを通じて深く社会と関わり、問題発見力、解決能力など社会人として求められる実践的な力を養います。

 

日時8月2日(金)・8月6日(火) 14時~16時
講師荒木奈美講師・武川一彦准教授・百井悦子教授
ボランティア学生教職課程を履修する教職アクションプログラム学生約10人
内容<学び>夏休みの宿題、プリントなど <遊び>戸外遊び(雨天:屋内)
参加者地域の小学生約20人
問い合わせ SUICC(札幌大学インターコミュニケーションセンター)
TEL:011-852-9138

 

※教職アクションプログラムとは

子どもたちが置かれている社会の現状を体験的に理解し、卒業後は教師として地域社会に貢献したいという明確な目標を持つ学生が所属し、教職センターが指導を行うプログラムです。