過去のニュース

札幌大学トップ > ニュース一覧 > 過去のニュース一覧 > 外国語学部 > 2013年 > 外国語学部の学生が近隣の小学校で英語の協力授業を実施しました

外国語学部からのお知らせ

2013.07.29

外国語学部の学生が近隣の小学校で英語の協力授業を実施しました

西岡小

西岡北小

 

6月11日(火)と7月16日(火)に、本学外国語学部の「英語教授法(児童英語)」を学ぶ学生5名が、西岡小学校と西岡北小学校で英語の協力授業を実施しました。この取り組みは、平成20年から毎年実施し今年で5年目となります。

西岡小学校では、6月11日(火)に3・4年生を対象にフラッシュカードを使って、数字、曜日、食べ物の英単語を学びました。覚えた単語を使って、歌ったり、動いたり、頭と体で楽しく英語を学びました。

西岡北小学校では、7月16日(火)に6年生を対象に、道案内で実際に使う英会話を、数名のグループやペアになって、ゲームをしながら楽しく学びました。 児童たちは自ら英語を使って会話をしようと一生懸命に取り組んでいました。

 

本学では、学生と地域が繋がり、地域と協働する人材の育成を目指す取り組みとして、地域貢献、子育て支援を積極的に進めていきます。

 

【講師】札幌大学女子短期大学部 ウイリアム グリーン教授

【学生ボランティア】外国語学部 学生5名