ニュース

【男女バドミントン部】北海道学生バドミントン選手権大会での活躍について

2021年7月 9日 スポーツ・文化

7月3日から小樽市総合体育館で行われました第70回北海道学生バドミントン選手権大会において、混合ダブルスに出場した中山諄さん(英語専攻4年/旭川実業高等学校出身)・髙橋亜夕さん(スポーツ文化専攻2年/札幌龍谷学園高等学校出身)組が見事優勝し、8月7日から神奈川県小田原市で開催される全日本学生バドミントンミックスダブルス選手権大会への出場権を獲得しました。

また、中山諄さんは男子ダブルスにおいても須藤弘光さん(経営学専攻4年/札幌第一高等学校出身)とのペアで決勝に進出し、決勝では敗れたものの準優勝を果たし、10月15日から奈良県で開催される全日本学生バドミントン選手権大会(以後インカレ)への出場権を獲得しました。

なお、同種目においては太田竣さん(経済学専攻2年/旭川実業高等学校出身)・山口吏玖さん(リベラルアーツ専攻2年/江陵高等学校出身)組も3位に入賞し、インカレの出場権を獲得しております。

男子シングルスでは、山村勇人さん(経営学専攻3年/旭川実業高等学校出身)が準優勝し、同じくインカレへの出場を決めるとともに、同大会のシングルス部門では18年ぶりの入賞を果たしております。

今後は全国での戦いを意識し、日々練習に励んでいきたいと思います。
主な成績は以下のとおりです。

【男子シングルス】
準優勝 山村勇人(経営学専攻3年/旭川実業高等学校出身)

【男子ダブルス】
準優勝 中山諄(英語専攻4年/旭川実業高等学校出身)・須藤弘光(経営学専攻4年/札幌第一高等学校出身)
3位 太田竣(経済学専攻2年/旭川実業高等学校出身)・山口吏玖(リベラルアーツ専攻2年/江陵高等学校出身)
ベスト8 山村勇人・工藤蒼大(経営学専攻3年/北海道大谷室蘭高等学校出身)

【女子シングルス】
ベスト16
髙橋亜夕(スポーツ文化専攻2年/札幌龍谷学園高等学校出身)
太田萌奈美(スポーツ文化専攻1年/深川西高等学校出身)

【女子ダブルス】
ベスト16
髙橋亜夕・百武沙菜(英語専攻1年/旭川実業高等学校出身)
佐藤凜佳(英語専攻2年/とわの森三愛高等学校出身)・七宮優羽(女子短期大学部こども学科2年/とわの森三愛高等学校出身)

【混合ダブルスA】
優勝 中山諄・髙橋亜夕

【混合ダブルスB】
準優勝 坪田佑貴(スポーツ文化専攻4年/札幌第一高等学校出身)・藤井麗(スポーツ文化専攻4年/北海道大谷室蘭高等学校出身)
ベスト8 小原広樹(スポーツ文化専攻4年/旭川実業高等学校出身)・百武沙菜

問い合わせ先

学務部 教務課(担当:中谷) TEL:011-852-9608

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information