キャンパスライフ

札幌大学 男子バドミントン部

札幌大学男子バドミントン部

心身を鍛錬して社会に貢献できる人材の育成

チームのポリシーである「心身を鍛錬して社会に貢献できる人材の育成」をもとに、挨拶・礼儀を徹底し、部活動を通して社会で活躍できる人間力の向上を目指しています。
2018年度、2019年度と春季リーグ1部3位という成績を収めましたが、インカレ出場まであと一歩届かず悔しい思いをしてきました。それでも個人戦で上位に進出する選手も増えてきており、ここ数年で着実に成長を遂げていると実感しています。北海道学生リーグ最多優勝の古豪復活へ向け、チーム一丸となり頑張っています。 また、毎日の練習だけではなく、小・中学生へのバドミントン指導や高校生の強化練習参加、地域の講習会などにも積極的に参加しています。

● 練習日/月曜日~木曜日、土曜日、日曜日

創部 1967年
ポリシー 心身を鍛錬して社会に貢献できる人材の育成
部員数 17名
今後の目標 インカレ出場、北海道学生バドミントン選手権シングルス優勝・ダブルス優勝
チームスタッフ ● 顧問:中谷 浩志
● 主将:金山 柾斗
● 監督:寺尾 隆司
● コーチ:奥名 和希、川口 美与子
Facebook https://www.facebook.com/sapporouniv.badminton
Instagram https://www.instagram.com/sapporouniv_badminton
過去の戦績
2019 ●北海道学生バドミントン春季リーグ戦大会 1部リーグ3位
●北海道学生バドミントン選手権大会 男子ダブルス 4位、男子シングルス ベスト8
2018 ●北海道学生バドミントン春季リーグ戦大会 1部リーグ3位
●北海道学生バドミントン会長杯争奪戦選手権大会 男子ダブルス 4位、男子シングルス ベスト8
●北海道学生バドミントン新人戦大会 男子ダブルス 3位、男子シングルス ベスト8
メンバー出身高校(道内)
旭川実業高校、札幌第一高校、北海高校、札幌英藍高校、札幌新陽高校、札幌山の手高校、文教大明清高校、 帯広大谷高校、江陵高校、大谷室蘭高校、函館工業高校
卒業後の進路
地方公務員(厚真町職員)、北海道旅客鉄道株式会社、日本郵政株式会社、株式会社日弘ヒーティング、株式会社常口アトム、斜里町農業協同組合、ネッツトヨタ札幌株式会社、株式会社北海道ブブ、公益財団法人札幌市青少年女性活動協会

MESSAGE

男子バドミントン部は、女子のインカレ出場に刺激されながら、日々インカレ出場を目標に練習しています。選手が自ら練習メニューを考え、明るく楽しく、時に厳しい練習にもお互い励まし合いながら取り組んでいます。
チーム一丸となり、「インカレ出場」を目標に頑張ります。