新校舎建設のご案内

新しい校舎を建設します 新しい校舎を建設します

札幌大学は、2021年11月利用開始を目指して、新しい校舎を建設しています。
新校舎は、ソーシャルディスタンスを確保できる大・中教室からなる「講義棟」と、各種催事、演奏会などに対応した「ホール」で構成します。
地域に根差した札幌大学の歴史を次世代に引き継ぐ新たな学び舎として整備・活用していきます。

充実した学修環境と快適な空間を実現します。

講義棟は、ICT設備を充実させています。また、アクティブラーニングにも対応するため、フレキシブルに教室内の設備や広さ等を変えられる環境にしています。

大学内および地域の人が集い交流を促進する場を作ります。

自由に集い、音楽や舞踊、交流や学習などが可能なホールを設置します。

安心安全な校舎

防災機能を備えた、誰もが利用できるバリアフリー施設です。

講義室等の概要

区  分 場所 面積/1室 収容人員/1室 備考
ブレアホール 1階 914㎡ 510人 1 前方スロープ・後方階段 椅子・机固定
大講義室 2階・3階 298㎡ 283人 2 前方スロープ・後方階段 椅子・机固定
中講義室 1〜5階 152㎡ 153人 10 床平面 椅子・机可動 4.5階4室に可動間仕切り

新棟概要

規  模 地下1階・地上5階建て
構  造 鉄筋コンクリート造り 一部プレストレストコンクリート造り
延床面積 約5,090㎡
工  期 2020年6月~2021年11月(予定)

建築の様子

【本学1号館4階から】2020年7月6日(月)

【本学南側から】2020年7月6日(月)

新棟建設事業寄付金について

2021(令和3)年11月完成予定の新棟建設のため活用させていただきます。(準備中)