ニュース

本学が北海道美幌町と連携し実施する二つの取り組みが
新たにスタートします

2022年7月27日 SU News

本学では、「他者と協働しながら、地域に新しい価値を創り上げる」という地域共創学群の理念のもと、多様な学びの選択肢を提供しています。この度、北海道美幌町と連携し、以下の二つの取り組みが始動する運びとなりました。

•スケートボードスクールにおける指導実習プログラム
美幌町にある私営の「LIFE IN BIHOROスケートパーク(LIFE skate park)」において、本学の学生2名が指導実習を行います。

日程 8月3日(水)~7日(日) 計5日間
参加者 霜出優斗(リベラルアーツ専攻・4年)、川上竜太郎(リベラルアーツ専攻・2年)
内容 町内在住の子供たちへの指導(スケートボードの扱い方や滑走技術について)や、指導員を目指す美幌町在住者への指導方法のレクチャーなど

•美幌町の「暮らし」を感じるインターンシッププログラム
町内企業での職業体験のほか、体験ツアーや町内イベントにも参加することができる本プログラムでは、ワーケーションのように美幌町の魅⼒に触れながら学びを深めることができます。本学の学生4名が参加する予定です。

日程 8月17日(水)~22日(月) 計6日間
参加者 吉田愛音(法学専攻・4年)、永井晴華(法学専攻・3年)、今井大空(法学専攻・3年)、五十嵐朋香(法学専攻・3年)
内容 町内企業8社の中から2社での職業体験、町内体験ツアー、イベント参加、意見交換会など

■札幌大学でのインターンシップについて
本学では積極的にインターンシップを推進しています。さまざまな企業や団体での就業体験を通じ、就労意識の形成や自己の発見、責任感・自立心の育成、そして学習意欲の向上を目的としています。

インターンシップに参加しよう!

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information

  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube
  • Facebook