ニュース

令和2年度札幌大学博物館実習企画展 #with感染症~ペスト・天然痘・スペイン風邪・コロナ~を開催します

2021年2月12日 学生の活動

20210212_img1.png

札幌大学では、2月8日(月)から博物館実習企画展 #with感染症~ペスト・天然痘・スペイン風邪・コロナ~を開催しています。 この企画展は、学芸員課程「博物館実習」における一連の実習の一つとして、学生たちが実際に展示を企画作成し、本学・埋蔵文化財展示室にて一般公開しているものです。

一昨年末より流行し始めた新型コロナウイルス。昨年初頭には、日本でも初めて感染者が確認され、一年以上経った現在でも、その勢いはなかなかおさまりそうにありません。このような動向に鑑みて、今年度の博物館実習企画展では、人類と感染症の戦いの歴史や、考古学的な観点から捉えた感染症をテーマに選びました。
新型コロナウイルスにより私たちの暮らしは大きく変わってしまいましたが、人類の歴史を振り返ってみると、ペストや天然痘など、感染症との戦いは何度も繰り返されてきました。人類は、どのような感染症に襲われ、いかに対処してきたのかを、パネルや資料を通して紹介いたします。

企画展は入場無料となっております。
多くの方のご来場をお待ちしております。

場所 札幌大学埋蔵文化財展示室(札幌大学2号館地階2003室)
期間 2021年2月8日(月)~4月16日(金)
開室時間 9時30分~14時30分
休室日 水・土・日・祝日と入試日(3月6日・3月23日)
観覧料 無料
  • 札幌大学埋蔵文化財展示室についてはこちら

問い合わせ先

札幌大学埋蔵文化財展示室
TEL:011-852-9182
E-mail:sumaibun@ofc.sapporo-u.ac.jp

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information