過去のニュース

札幌大学トップ > ニュース一覧 > 過去のニュース一覧 > SU News > 2013年 > 学生FDマスコットキャラクターを募集します

SU News

2013.10.18

学生FDマスコットキャラクターを募集します

札幌大学学生FD委員会"札大おこし隊!"(委員長:外国語学部2年今野真紀さん)では、学生FD委員会活動の知名度を上げ、活動に関心を持ってもらうことを目的として、学生FDマスコットキャラクターを制作することになりました。親しみのあるキャラクターデザインを募集します。ぜひご応募ください。

※対象:札幌大学・札幌大学女子短期大学部の学生

 

募集要項
1.募集内容以下の条件を満たす学生FDマスコットキャラクターデザイン及び名称
(1)"学び"をテーマにした作品であること
(2)キャラクターのどこかに必ずFDの文字を入れること
(3)札幌大学または北海道をイメージさせるデザインであること
2. 提出物 (1)キャラクターデザイン
画材、技法自由
(2)キャラクタープロフィール
名称、性別、性格、特徴などを記載してください。
(3)応募者の情報
学部学科/専攻、学年、氏名、連絡先を必ず記載してください。
3.提出形式 (1)プリントアウトによる応募の場合
サイズ:A4
(2)データによる応募の場合
形式:PDFまたはJPEG
容量:2 MB以内
4.提出先 以下のどちらかへ提出してください。
(1)2号館2階2203室前に備えつけの専用応募箱
(2)札大おこし隊!メールアドレス Email:sapporo.u.fd@gmail.com
5.募集期間平成25年10月21日(月)~11月21日(木)24時
6.審査方法札大おこし隊!により数点にしぼった後(12月初旬予定)、学生による一般投票により採用作品を決定
7.採用特典採用された方には5,000円相当の記念品を贈呈
8.応募資格札幌大学及び札幌大学女子短期大学部に在籍する学生
9.著作権及びその他の注意事項応募作品は応募者自身が創作した未発表のものに限ります。
1人につき複数応募できますが、応募作品ごとに提出してください。
採用作品の著作権、二次使用権、その他一切の権利は札幌大学学生FD委員会"札大おこし隊!"に帰属し、採用作品の応募者は採用された作品について著作者人格権を一切行使しないものとします。
10.問合せ先札幌大学学生FD委員会"札大おこし隊!"Email:sapporo.u.fd@gmail.com

 

札幌大学学生FD委員会"札大おこし隊!"

FDとは、Faculty Developmentの略で、教員が授業の内容や方法を改善し向上させるための組織的な取り組みの総称です。札幌大学学生FD委員会は、平成20年12月、4人の学生有志により、3G(学生による、学生のための、学校づくり)を掲げ、学生自らが意識を改善し、授業や大学自体をより良くしていくための取り組みを始めました。 現在は委員9人により、「学生発案型授業」の開発、「サツトーク」「054Time!」といったFDイベントの開催など様々な取り組みを行い、大学での学びをより良いものにしていこうと活動しています。

 

[学生FD委員会の主な取り組み]
・学生発案型授業の開発(「映画で学ぶ現代世界」(2単位/担当:三須拓也教授)、平成25年度春学期開講)
・学生と教職員の意見交換会「サツトーク」の開催
・全国各地から学生が集いFDについてディスカッションを行う「054Time!」(おこしタイム)の開催
・学生と教職員の気軽な交流の場「054cafe」(おこしカフェ)の実施
・2号館2階2203室(廊下に面したガラス張りの部屋)で学生FD委員会"札大おこし隊!"の活動を紹介しています。ぜひご覧ください。

学生FD委員も新規募集中!

「自分も大学での学びをより良いものにしていきたい!」など活動に興味がある学生は、学生FD委員会のアドバイザーを務めている堀江育也准教授(中央棟5階7518研究室)、小山茂教授(中央棟5階7516研究室)を訪ねてみよう!自ら向上しようと頑張っている仲間たちと充実した大学生活を過ごせますよ!

 

【問合せ】札幌大学学生FD委員会"札大おこし隊!"Email:sapporo.u.fd@gmail.com

 

札幌大学の教育改善活動(FD活動)についてはコチラ