過去のニュース

札幌大学トップ > ニュース一覧 > 過去のニュース一覧 > 法学部 > 2010年 > 平成22年度 法学部学外研修会 刑務所見学-法律の運用や現場の実際を学ぶ

法学部からのお知らせ

2010.05.28

平成22年度 法学部学外研修会 刑務所見学-法律の運用や現場の実際を学ぶ

法学部では、法律を身近に感じられる授業の一環として、新入生が法律について関心を持ち、法律の運用や現場の実際を理解を深めるように、法律と深く関わる施設を見学する学外研修を実施しています。

今年度の学外研修は、6月11日(金)・16日(水)・18日(金)の3日間、行刑の現状を知るために札幌刑務所、月形刑務所の見学を行います。

また、集治監の設立および囚人労働の実態など北海道における開拓史の知識を修得するため、月形樺戸博物館も併せて見学します。

なお、刑務所見学にあたり、事前に「行刑講義」を行い、刑法などに関する知識と研修の心構えなどを学生に指導します。

日 程
  • 札幌刑務所見学コース(6月11日・18日)
    大学 ⇒ 月形樺戸博物館見学 ⇒ 昼食 ⇒ 篠津山囚人墓地見学(車窓) ⇒ 札幌刑務所(札幌刑務支所)見学 ⇒ 大学
  • 月形刑務所見学コース(6月16日)
    大学 ⇒ 月形樺戸博物館見学 ⇒ 昼食 ⇒ 月形刑務所見学 ⇒ 篠津山囚人墓地見学(車窓) ⇒ 大学