過去のニュース

札幌大学トップ > ニュース一覧 > 過去のニュース一覧 > 法学部 > 2008年 > 平成20年度第3回北海道市町村長リレー講座を開催―札幌大学法学部

法学部からのお知らせ

2008.06.23

平成20年度第3回北海道市町村長リレー講座を開催―札幌大学法学部

法学部自治行政学科では、地域社会のリーダーを講師に招いてオムニバス形式で運営する2年次開設科目「自治行政特講」において、道内市町村の首長による「北海道市町村長リレー講座」を年6回開催しています。

毎回、道内の市町村長からそれぞれの自治体経営の理念と実際の取り組み等について解説してもらうことで、「まちづくり」の現状と課題について認識を深め、併せて自治体職員や地域に根ざしたビジネス等をめざす学生の職業選択のためのキャリアデザインもサポートします。

第3回目は、7月2日(水)13時から、都市機能と自然環境が調和した「田園都市」づくりをめざす帯広市から砂川敏文市長を講師にお迎えし、世界唯一の文化的遺産である「ばんえい競馬」や市民と行政との協働による「まちづくり」の取り組みについてお話いただきます。一般の方々にもご聴講いただけるよう公開授業とします。受講料無料、事前の申し込みは不要です。

【第3回 北海道市町村長リレー講座】

日時 平成20年7月2日(水)13:00~14:30
講師 帯広市長 砂川 敏文 氏
演題 『ばん馬と共に拓く田園都市』
会場 札幌大学 2107教室 (札幌市豊平区西岡3条7丁目3-1)
主催 札幌大学法学部
協力 読売新聞北海道支社
後援 北海道、北海道市長会、北海道町村会
問合せ先 札幌大学 学生支援オフィス法学部担当 TEL.011-852-9128

【第2回 北海道市町村長リレー講座の様子】

■浦河町長 谷川 弘一郎 氏