過去のニュース

札幌大学トップ > ニュース一覧 > 過去のニュース一覧 > 外国語学部 > 2009年 > ロシアのクリスマスと新年の祭り「第26回札幌大学ヨールカ祭」を開催―札幌大学外国語学部ロシア語学科

外国語学部からのお知らせ

2009.12.11

ロシアのクリスマスと新年の祭り「第26回札幌大学ヨールカ祭」を開催―札幌大学外国語学部ロシア語学科

札幌大学外国語学部ロシア語学科は、12月19日(土)午後5時から、第26回札幌大学ヨールカ祭を開催します。

ヨールカ祭とは、クリスマスと新年を祝うロシアの祭りです。ロシア語学科生が実行委員会を結成して実施し、学生や一般の方がロシア文化に親む機会として毎年開催しており、今年で26回目を迎えます。

祭りでは、学生が作ったボルシチなどのロシア料理を振る舞い、ロシアの歌や踊り、ロシア語劇などのアトラクションを披露します。ロシア語劇では、ロシア帝国の小説家ニコライ・ゴーゴリ作の『外套』を学生が演じ、高大連携協定を締結している札幌新陽高等学校の生徒もロシア語劇に挑戦します。

また、在札幌ロシア連邦総領事館、在札幌サハリン州代表部などから在札のロシア人をゲストとして招き、アトラクションや食事を通して交流を行います。

日時 平成21年12月19日(土) 開場16:30 開演17:00
場所 札幌大学 大学会館リンデンホール・ウエスト 1階食堂「カモール」
(札幌市豊平区西岡3条7丁目3-1)
チケット 料 金/前売り券300円 当日券400円
販売場所/札幌大学生活協同組合旅行部 TEL.011-852-9219
問合せ先 札幌大学外国語学部ロシア語学科 大矢温研究室 TEL.011-852-9603
主 催 札幌大学外国語学部ロシア語学科「第26回ヨールカ祭実行委員会」

【昨年のヨールカ祭の様子】

  • ヨールカ祭
  • ヨールカ祭
  • ヨールカ祭

【ヨールカ祭について】

ヨールカとは「もみの木」という意味で、欧米のクリスマスツリーに当たります。ロシアの年末年始には、街角に大きなヨールカが立てられ、新年やクリスマスを祝います。ロシアではクリスマスは旧暦で祝い、1月7日になります。代表するキャラクターとしてロシア版のサンタクロースであるマロース爺さんと彼の孫娘スネグーラチカ(雪娘)が登場し、子どもたちにプレゼントを渡します。