過去のニュース

札幌大学トップ > ニュース一覧 > 過去のニュース一覧 > 外国語学部 > 2009年 > 2009「ロシア語合宿in稚内」を開催します

外国語学部からのお知らせ

2009.08.01

2009「ロシア語合宿in稚内」を開催します

外国語学部ロシア語学科では、2009年度ロシア語合宿研修「ロシア語合宿in稚内」を8月7日(金)~8月11日(火)に稚内市の社会教育・研修施設「稚内市少年自然の家」(稚内市富士見4丁目)で開催します。

この合宿は北海道でもロシアとの結びつきが強い函館市、根室市、稚内市のいずれかで毎年1回行っているもので、今年で23回目となります。今回は稚内市で開催し、ロシア語学科生の他、稚内北星学園大学の学生3人、ロシア語を学習している社会人1人を含む22人が参加します。

集団生活を通してロシア語を学ぶモチベーションを高めることを目的としており、特に1年生は毎年この合宿で多くの刺激を受けています。合宿のメインテーマはロシア語会話の上達です。4人のネイティブスピーカーを含む6人の研修講師により実施し、ロシア語習熟度別にグループを分けて行います。ロシア語研修の時間帯は全てロシア語を使い、うっかり日本語を使った場合はゲーム感覚のペナルティが課せられます。他の時間帯でも極力ロシア語を使います。

研修場所である稚内市とロシア・サハリン州までは距離にして約40kmで、晴れた日には宗谷岬からサハリンを望むことができます。稚内市はサハリン州の3市と友好提携を結んでおり、稚内港は国内でロシア船の入港が最も多い港です。道路標識には日本語とローマ字に並び、ロシア語の表記もあります。このような稚内とロシアとの関係を学ぶ実地研修も行います。

【研修日程】

日程 内容
8月7日(金) 大学出発(9:00) 「稚内市少年自然の家」着(16:00) 合宿開所式(19:00)
8月8日(土) ロシア語研修
8月9日(日) 稚内実地研修(稚内公園、氷雪の門、宗谷岬、間宮林蔵碑、宗谷丘陵の周氷河地形など)、ロシア料理調理体験
8月10日(月) ロシア語研修、ロシア語劇実習、さよならパーティ
8月11日(火) 「稚内市少年自然の家」出発(10:00) 大学到着(17:00)

【2008年度ロシア語合宿の様子(根室市にて)】

  • ロシア語研修

  • ロシア料理調理体験

  • 実地研修