過去のニュース

札幌大学トップ > ニュース一覧 > 過去のニュース一覧 > 地域貢献 > 2013年 > 札幌市教育委員会との連携による「学生ボランティア事業」で本学学生が活動をしています

地域貢献

2013.07.31

札幌市教育委員会との連携による「学生ボランティア事業」で本学学生が活動をしています

学生ボランティア

学生ボランティア2

 

札幌大学文化学部3年川村裕輔さん、法学部2年岡田直人さんが、本学と札幌市教育委員会の連携による「学生ボランティア事業」で、小学校の授業における指導補助を行っています。

「学生ボランティア事業」は、小・中学校における教育活動を支援するひとつの方策として、主に教職課程を履修する学生を対象にボランティアを募集し、各小・中学校へ派遣しています。この活動を通して子ども一人一人の状況に応じた支援を行うとともに、学生のボランティア意識や質の向上、さらには将来教職に就く上での動機付けを目的として札幌市教育委員会が実施しているものです。

本学は、平成24年度に本学学生を派遣するため、札幌市教育委員会と「学生ボランティア事業」協定を締結しました。

 

【ボランティア学生の声】

札幌市立西岡北小学校で5月から活動を行っている文化学部3年川村裕輔さんは、

「支援を必要としている児童にわかりやすく指導ができるよう努力しています。児童との関わり方を深く知り、将来教師になるための必要な力を得たい。子どもたちから来てもらって良かったと言ってもらえるよう頑張ります。」と目標を持って活動しています。

 

札幌市立東園小学校で冬のスキー学習の指導補助を予定している法学部2年岡田直人さんは、

「スキーは滑ることができたら、とても楽しいということを小学生に伝えたい。」と活動への意気込みを語っています。

 

【問い合わせ】SUICC(札幌大学インターコミュニケーションセンター) TEL:011-852-9138