ニュース

新棟落成記念講演会を開催しました

2021年12月14日 講座・講演会

12月13日(月)、新校舎「SUcole(スコーレ)」の竣工と落成を記念し、サツドラホールディングス株式会社(以下、サツドラ)代表取締役社長兼CEOの富山浩樹氏による講演会を開催いたしました。新たにオープンしたスコーレ1階のプレアホールのお披露目となる本講演会には、本学の学生や大学関係者など約100人が参加しました。

▲本学の卒業生でもある富山さん

▲本学の卒業生でもある富山さん

「新しい時代のワークライフマネジメント」と題した本講演会では、「モノを売る」事業から「地域コネクティッドビジネス」へとビジョンを広げるサツドラならではの観点で、今、私たちの社会が大きな転換期を迎えているというお話がありました。
「第4次産業革命」や「Society 5.0」などのキーワードとともに、サツドラが実施するさまざまな取り組みの紹介もあり、実社会で活躍する先輩の声に、参加した学生たちが深く頷く場面もありました。

講演会後半には質疑応答の時間も設けられ、本学学生から富山さんにたくさんの質問が寄せられました。

本学では、2022年度より専攻横断型プログラム「サツダイ:みらい志向プログラム」をスタートします。
その一つである「データサイエンス魁(さきがけ)プログラム」では、サツドラと包括連携協定を締結しており、講師の派遣などを通し、実際のビジネスの現場での知見を活かしたさまざまなご協力をいただく予定です。

◆「サツダイ:みらい志向プログラム」についてはこちら

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information