ニュース

札幌大学ロシア文化センター講演会「受け継がれる永遠の美―フェートからブーニンへ」を開催します

2020年10月27日 国際交流

札幌大学ロシア文化センターでは、令和2年12月4日(金)に「受け継がれる永遠の美―フェートからブーニンへ」をテーマに講演会を開催します。

2020年はロシアの詩人フェートの生誕200年、作家ブーニンの生誕150年にあたります。
フェートやブーニンの足跡をたどるパネル展示や、本学図書館に所蔵されている古い貴重な書籍を展示するとともに、ロシア文学専門の本学教員における講演会を実施し、本学学生や地域の方々へロシア文学の愉しさ奥深さを紹介します。
参加は無料ですが、学外の方々はオンライン参加となり事前申し込みが必要です。ご希望の方は下記申込方法等を参照のうえお申し込みください。

  • テ ー マ:受け継がれる永遠の美――フェートからブーニンへ
  • 講 演 者:札幌大学女子短期大学部 助教 宮川絹代(ロシア文学)
  • 実施日時:12月4日(金)17:00~18:00
  • 会  場:札幌大学 学生立志テラスSwing(図書館1階)
  • 対 象 者:
    (1)本学学生・教職員/入場定員20名...当日受付(定員になり次第終了)
    (2)学外の方々/オンライン参加(Zoom)...事前申込必要
     ※申込受付後にZoomID、パスコードを事前に通知いたします。
    ①申 込 先:札幌大学研究支援課
    ②申込方法:メールgakumu@ofc.sapporo-u.ac.jp
    ③記載事項:メールの件名・本文に以下の内容をご記載ください。
     件名/「ロシア文化センター講演会申込」
     本文/ 氏名、年齢、職業、連絡先電話番号

【同時開催】 
1.パネル展示:札幌大学 学生立志テラス Swing(図書館1階)
2.関連図書展示:札幌大学図書館
 ※新型コロナウィルス感染拡大予防措置により、現在大学施設の利用は本学学生・教職員に限定しています。
 ※展示内容は下記からご覧いただけます。
 <会期:10月22日(ブーニンの誕生日)~12月5日(フェートの誕生日)>

【パネル展示】
1.ごあいさつ

2.ブーニン
3.ブーニンが引用しているフェートの詩
4.フェート

【関連図書展示】
(1)ブーニン『村』
  1942年刊の翻訳

(2)ブーニン『生活の盃』
1923年刊行の翻訳
20201028_rosiabunka_tosyotenji01.JPG

(3)И. А. Бунин. Собрание сочинений в пяти томах
作家の死の3年後、「雪どけ」期のソ連で刊行された5巻全集
20201028_rosiabunka_tosyotenji02.JPG

(4)А. А. Фет. Полное собрание стихотворений А.А. Фета в 2-х т.
1912年マルクス書店版2巻全集

(5)А. А. Фет. Воспоминания 1-3
1890-93年に刊行された回想のリプリント
20201028_rosiabunka_tosyotenji03.JPG

「札幌大学ロシア文化センター」について
札幌大学ロシア文化センターは、札幌大学総合研究所に付置する組織として、本学の教育研究成果をもとに、地域社会におけるロシア文化の普及と北海道とロシア地域の交流を促進し、日露の友好交流に資することを目的に、講演会、展覧会、コンサートの開催やロシアの研究機関との学術文化交流を実施しています。

問い合わせ先

札幌大学 学務部 研究支援課
TEL : 011-852-9150

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information