ニュース

ウレㇱパクラブがアラスカ先住民グループと文化交流を行いました

2019年12月10日 国際交流

アラスカ先住民との交流

12月5日(木)、一般社団法人札幌大学ウレパクラブの学生たちと、アラスカ先住民の方々との文化交流が行われました。
先住民グループは、外務省の対日理解促進交流プログラム「カケハシ・プロジェクト」事業で12月1日(日)から8日(日)まで来日していました。このプログラムの一環として、アラスカ先住民グループが北海道を訪問し、ウレパクラブの学生たちとの交流が実現したものです。
交流会では、双方の文化の特徴や歴史などの紹介、踊りなどの芸能披露がありました。また、お互いの文化について、世代間の伝承や踊りの所作についてなど具体的な質問もあり、とても充実した交流になったようです。 

問い合わせ先

一般社団法人札幌大学ウレパクラブ
TEL:011-852-9335

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information