ニュース

「日本文化と文学を世界に伝えたドナルド・キーン追悼記念フォーラム」を開催しました

2019年10月30日 国際交流

10月10日(木)、本学と北海道インターナショナルスクールとの共催により「日本文化と文学を世界に伝えたドナルド・キーン追悼記念フォーラム」を本学図書館1階学生立志テラスS-Wingで開催しました。当日は札幌市内をはじめ道内各地から約70名の方々にご来場いただきました。
このフォーラムは、キーンさんが2012年に本学で講演した縁を基に、異文化理解に深く貢献したキーン先生を偲び、その日本文学や古典芸能を広く世界に紹介した功績を伝えるために、本学と北海道インターナショナルスクールが企画したものです。

第一部では、キーン先生と親交のあった本学の御手洗昭治教授が「キーン先生の足跡を映像で辿る」と題する講演を行い、豊富な映像を用いて紹介しました。続いて本学の協定校、北海道インターナショナルスクール校長のバリー・ラッツリフ氏による講演、「海外への日本文学・文化を紹介伝道者としてのキーン先生と明治天皇」が行われました。終了後には会場の参加者との質疑応答もありました。
終了後の感想では、「外国の方が日本の歴史や文学を見るときの視点やとらえ方の違いが興味深く勉強になった」「キーンさんが愛した日本の良き気風と気品は今失われてきているのでは、と考えさせられた」「時宜を得た有意義な講演だった。」「とても楽しくわかりやすかった」などの感想が寄せられました。

また、第二部では、本学の学生と北海道インターナショナルスクールの学生たち併せて二十数名による英語でのディスカッションが行われました。グループに分かれ「異文化交流・理解と異文化摩擦解消法」をテーマに活発な意見が交わされました。

20191030_img5.jpg
特別展示「ドナルド・キーン メモリアル展」

追悼記念フォーラムの関連企画として、本学図書館で所蔵するキーン先生の著作を集めた特別展示「ドナルド・キーン メモリアル展」が行われており、当日はフォ―ラムの前後に訪れる方々も多く見られました。こちらは12月23日(月)まで継続して行っていますのでどうぞお立ち寄りください。

【ドナルド・キーン メモリアル展】
特別展示会期:2019年9月24日(火)〜12月23日(月)
平日:10:00~19:30/土:10:00~13:00
入場無料・申込不要

問い合わせ先

札幌大学インターコミュニケーションセンターSUICC
TEL:011-852-9138
E-mail:suicc@ofc.sapporo-u.ac.jp

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information