ニュース

本学留学生が札幌市民防災センターを見学しました

2019年5月22日 国際交流

20190522_img1.jpg

5月17日(金)、地震などの災害に対する知識や行動を学ぶため、本学の留学生8名が札幌市民防災センターを見学しました。
1時間半ほどの見学の中で、暴風体験、消火体験、煙避難体験、地震体験などのさまざまな災害の模擬体験をすることができました。なかでも印象的だったのが地震体験で、震度7の地震を実際に体験し、終了後には地震の特徴や対策方法などを学んでいました。また消火体験コーナーでは、消火器で火を消すことができた人は半分ほどで、消火器の正しい使用法を学ぶ必要性も感じたようです。
留学生たちにとって、災害の恐怖を実感するとともに、防災の意識を高める機会となりました。
本学では、留学生に対する日本での生活サポートの一環として、来学期からは半年に一回この防災センター見学イベントを実施する予定です。

問い合わせ先

札幌大学インターコミュニケーションセンター(SUICC)
TEL:011-852-9138

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information