ニュース

卓球部が第17回全日本学生選抜卓球選手権大会に出場しました

2021年11月30日 スポーツ・文化

11月27日(土)~28日(日)カメイアリーナ仙台で開催された、「第17回全日本学生選抜卓球選手権大会」(以降、全日学選抜)に本学卓球部から男女2名が参加しました。
結果は以下のとおりです。

【男子シングルス】
斎藤 怜吏 2勝3敗
1-3 東北福祉大学(東北7位)
1-3 早稲田大学(全日学ベスト32)
0-3 愛知工業大学(全日学11位)
3-2 北陸大学(北信越1位) 3-2 朝日大学(留学生)

【女子シングルス】
須藤 未羽 0勝4敗
0-3 早稲田大学(留学生)
1-3 福岡大学(九州2位)
0-3 愛知工業大学(全日学8位)
1-3 日本大学(留学生)

本大会は先日開催された「第87回全日本大学総合卓球選手権大会(個人の部)」ランキング入賞者、各学連の推薦選手、外国人留学生合わせて男女各48名の選抜選手のみが参加し、留学生も含めた大学生日本一を決める大会となり、全日本学生卓球連盟主催の今年度最後の全国大会となりました。
結果、トップ選手達とは大きなレベルの差を痛感することになりましたが、男子シングルスで斎藤 怜吏(法学専攻2年)が、北海道学生卓球連盟からの出場選手としては初めて全日学選抜で2勝を挙げ、次年度苫小牧市で開催を予定している「第18回全日本学生選抜卓球選手権大会」に向け、大きな勝利となりました。
今年も残すところあと1ヶ月となりますが1日1日を大事に、少しでも前進していけるように全員で頑張っていきたいと思います。
引き続き、本学卓球部への応援、ご声援をよろしくお願いします。

また、大会中に行われた卓球専門メディアRallysによる本学学生へのインタビューが公開されています。
卓球メディアRallys Channelよりご覧ください。

問い合わせ先

課外活動指導者:藤倉 健太(学務部教務課)
TEL:011-852-9121

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information