ニュース

卓球部が第54回会長杯争奪卓球大会に出場しました

2021年6月21日 スポーツ・文化

6月12日(土)札幌市美香保体育館、19日(土)札幌市厚別区体育館で開催された、「第54回会長杯争奪卓球大会」に本学卓球部から男女29名が参加しました。 主な結果は以下のとおりです。

【団体戦】
男子 準優勝:札幌大学A、3位:札幌大学B
女子 優勝:札幌大学A、3位:札幌大学B

【ダブルス】
男子 優勝:斎藤 怜吏・平岡 稜真、3位:前田 鼓太朗・伊藤 楓真
ベスト8:松井 琉聖・丸谷 舜也、中川 巧誠・細田 卓良

【シングルス】
男子 準優勝:斎藤 怜吏、ベスト8:丸谷 舜也、前田 鼓太朗、平岡 稜真、伊藤 楓真
女子 優勝:中村 璃子、準優勝:藤崎 茉耶

本大会は、現在も猛威をふるっているコロナ禍に対応し、今後開催の北海道大会や全国大会への推薦選手およびペアを選考するための大会として、徹底したコロナ対策のもとで開催されました。
男子結果は、団体戦は準優勝、ダブルスは斎藤 怜吏(法学専攻2年)・平岡 稜真(経営学専攻1年)が優勝、シングルスは斎藤 怜吏(法学専攻2年)が準優勝、女子結果は、団体戦は中止を挟んで4連覇、シングルスは本学1年生同士の決勝となり、中村 璃子(リベラルアーツ専攻1年)が優勝、藤崎 茉耶(リベラルアーツ専攻1年)が準優勝と、コロナ禍による様々な制限や練習時間が限られたなか、今年度初めての大学の大会で、全体をとおして好成績を残しました。
次回は、男女ともに北海道1位として参加する7月1日(木)~4日(日)島津アリーナ京都で開催予定の第90回全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)となります。昨年中止になった悔しさ等の様々な思いを試合にぶつけ、結果に繋げてほしいと思います。

引き続き、本学卓球部への応援、ご声援をよろしくお願いします。

問い合わせ先

藤倉 健太(学務部教務課) TEL:011-852-9121

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information