ニュース

卓球部が北海道選手権大会兼全日本選手権予選会に出場しました

2019年10月15日 スポーツ・文化

20191015_img1.JPG

本学卓球部男女26名が、10月12日(土)~13日(日)に北ガスアリーナ札幌46で開催された「北海道選手権大会 兼 全日本選手権予選会」に出場しました。
結果、本学の大室 奏子(日本語・日本文化専攻3年)・荻野 晶(法学専攻2年)組が女子ダブルスで6位入賞を果たしました。全日本選手権出場には各種目1歩及びませんでしたが、道外学生や実業団のシード選手を破るなど、本学学生の健闘が光った大会となりました。
主な結果は、以下のとおりです。

◎主な結果
【混合ダブルス】
井手 唯人・大室 奏子:ベスト16(5回戦敗退)

【男子ダブルス】
姉崎 友樹・大室 仁一朗:ベスト16(5回戦敗退)

【女子ダブルス】
大室 奏子・荻野 晶 :ベスト8(6回戦敗退)※ランキング6位入賞
濱口 采花・三浦 祐依、須藤 未羽・小森 愛佳:ベスト16(5回戦敗退)

【男子シングルス】
三和 拓蒼:ベスト16(6回戦敗退、代表決定戦2回戦敗退)
伊藤 光平、越田 涼平、丸谷 舜也:ベスト32(5回戦敗退)

【女子シングルス】
濱口 采花、須藤 未羽、荻野 晶:ベスト32(5回戦敗退)

問い合わせ先

藤倉 健太(総務部財務課)
TEL:011-852-9115

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information