キャリア・就職支援

就職活動のマナー

基本編

就職活動では、様々な能力や経験とともに人としての常識や礼儀・マナーを見られています。採用担当者は、社会人になるにふさわしい準備がなされているかどうかを必ず確認しています。 身だしなみ、言葉遣いはもちろんのこと、常識ある大人としての行動基準を身につけるようにしましょう。

常識ある行動の基本

時間を守る
ビジネスでは「遅刻厳禁」です。約束時間には遅れないようにしましょう。現地には、約束時間の20〜30分前に到着し、身だしなみを整えて、10〜15分前に会社の受付を訪れるとよいでしょう。交通機関の乱れなども予想されます。時間には余裕をもって、早めに行動しましょう。
挨拶をする
会社訪問や説明会では、自分から率先して挨拶するようにしましょう。受付でも、挨拶をした後、大学名と名前を自分から名乗ります。会社で出会う人には、目礼をするようにしましょう。
お礼を言う
人に何かしてもらったら、すぐにお礼を言う習慣をつけましょう。「資料をくれる」「質問に答えてくれる」など様々な場面が考えられます。感謝の気持ちをもって、必ずお礼を述べるようにして下さい。
物を丁寧に扱う
物の扱い方をみると、その人の人柄がわかります。「資料は両手で受け取る」「ドアを両手でしめる」など、丁寧な扱いは両手で行います。ノックをする時、荷物を置く時なども大きな音をたてないようにします。
後始末をきちんとする
試験会場では、帰る時に椅子を机にきちんとしまうようにしましょう。また、筆記試験などの際に出た消しゴムのカスはそのままにせず、手で集めティッシュペーパーにくるみ、ゴミ箱に捨てるか持ち帰るようにします。
無責任な情報を発信しない
近年、就職活動の試験情報や企業の印象などをインターネットで発信するケースが増えており、採用担当者も迷惑しています。無責任な書き込みはしないようにしましょう。 LINEやTwitter、インスタグラムなどに記載したことは誰に見られても困らない内容のものにすることが、常識ある社会人の行動と言えます。

言葉遣い編

就職活動では、採用担当者と敬語で話すことが基本です。言葉遣いは、社会人になる準備ができているかどうかの判断材料となります。皆さんはまだ学生なので、採用担当者も完璧な敬語を要求しているわけではありませんが、聞いた相手が不快になるような軽薄な言葉遣いや学生言葉は避けましょう。基本的な敬語のパターンと就職活動でよく遣う言葉について以下にあげておきますので、しっかり身につけるようにして下さい。

基本的な敬語
基本語 尊敬語(相手に対して) 謙譲語(自分に対して)
行く いらっしゃる、行かれる 伺う、参る
来る 来られる、おいでになる、お見えになる、いらっしゃる 参る
見る ご覧になる、見られる 拝見する
聞く お聞きになる、聞かれる 承る、伺う
言う おっしゃる、言われる 申す、申し上げる
する される、なさる いたす
いる いらっしゃる おる
就職活動でよく使う言葉
不適切な表現 適切な表現
会社 御社(おんしゃ)・貴社(きしゃ)
担当者 ご担当者様、ご担当の方
わたし わたくし
~と言います ~と申します
わかりました かしこまりました・承知しました
すみません 申し訳ございません
知りません わかりかねます・存じません
悪いんですが 恐れ入りますが・恐縮ですが
どうでしょうか いかがでしょうか
やってくれませんか お願いできませんでしょうか
行ってもいいですか 伺ってもよろしいでしょうか
待ってくれませんか お待ちいただけませんでしょうか
人事部の人はおりますか 人事部の方はいらっしゃいますか
はい、いいです はい、結構です

学生言葉を避けること

日常、良く使っている「不適切な敬語(バイト敬語)」や「学生言葉」は不快な印象を与えてしまいますので使わないでください。また、学生が採用担当者に対して使うと失礼になってしまう表現があるので、気をつけるようにしましょう。

不適切な敬語
  • 「~になります」
    ✕「こちらが履歴書になります
    → ◯「こちらが履歴書です
  • 「~のほう」
    ✕「ゼミナールのほうでは、商店街の活性化のほうを行いました」
    → ◯「ゼミナールでは、商店街の活性化について調べました」
  • 「よろしかったでしょうか」
    ✕「提出書類は以上でよろしかったでしょうか」
    → ◯「提出書類は以上でよろしいでしょうか」
学生言葉

・わたし的には ・~っていうか ・~みたいな ・~とか ・やっぱ
・~のかたち ・微妙です ・ありですね ・~じゃないですか など。

目上の方に使うと失礼な印象になる表現
  • 「御社の人たち
    →敬語表現になっていないため✕。
    ◯「御社の方々」が適切な表現。
  • 「社員の方々の前向き努力を忘れない姿勢に感動しました」
    →いずれも、目下が目上に使う表現としては不適切(偉そうな印象を与えるため)。
    ◯「社員の方々が、とても熱心に仕事に取り組まれている姿勢に感銘をうけました」など。
  • 「工場見学は、すごく参考になりました
    →「参考になる」は目上が目下に対して使う表現であるため不適切。
    ◯「工場見学は、大変、勉強になりました」など。
  • 「おられますか」
    ✕「人事部の田中様はおられますか。
    →「おる」は謙譲語なので、自分の動作に使います。「~られる」をつけても尊敬表現にはなりませんので気をつけて下さい。
    ◯「人事部の田中様はいらっしゃいますか。

メール編

ビジネスシーンではメールが日常的に活用されています。就職活動でも「資料請求」「会社説明会予約」「エントリー」などをメールで行うケースが増えています。ビジネスメールの基本マナーを身につけ、丁寧な対応をして下さい。

基本のマナー

  • 文章は簡潔にわかりやすく書く。
  • 誤字脱字や誤変換に気をつける。
  • 携帯電話からメールは送らないようにする。
  • タイトルは必ず入れる(具体的に書く)。
  • 返信は速やかに行う(24時間以内に)。
  • 顔文字などは使用しない。

基本的な文例①「会社説明会の申し込み」

会社説明会の申し込み

  1. タイトルは短く。
  2. 挨拶文のあとに名乗る。
  3. 内容は簡潔にわかりやすく書く。 25〜35文字を基準に改行する。
  4. 適当なところで1行あける。
  5. 署名を入れる。

基本的な文例②「企業からのメールに返信する」

採用担当者が会社説明会や選考試験のメールをくれたら、お礼もかねて返信を出しましょう。返信をしない学生が多いので、採用に結びつくかどうかは別にしても、返信があった学生は印象に残っているという採用担当者が多いようです。
以下に、会社説明会の連絡に対する返信の文例を載せておきますので参考にして下さい。

会社説明会の申し込み

受け取ることを「拝受する」という。文章は短くて良い。

電話編

就職活動では、会社説明会や面接の予約で企業に電話をかけることがあります。逆に、面接日時などは採用担当者から電話で連絡がくるケースもあります。落ち着いてきちんと対応できるように、普段から電話のマナーを身につけておきましょう。

基本のマナー

  1. 電話をかける時は、筆記用具、メモ、スケジュール帳を用意する。
    静かな場所を選び、メモをとりやすいように着席して電話をかけること。
  2. 時間に配慮する。
    企業の忙しい時間(始業時間直後、昼休み前後、終業時間間際など)を避けるのが望ましい。
  3. 相手の状況を確認してから、用件に入る。
    電話では、まず相手の状況を確認し、許可を得てから話し始めること。「◯◯の件でお電話したのですが、ただ今、お時間よろしいでしょうか」「お忙しいなか、申し訳ございません。◯◯の件ですが、ご担当の方はいらっしゃいますでしょうか」
  4. 用件は、「結論」から先に話し、手短かに済ませる。
    ダラダラ話して、相手に余計な時間をとらせないこと。
  5. 先方からの問いかけにはハキハキと答える。
    「はい」「かしこまりました」「大丈夫です」「ありがとうございます」など反応しながら対応すること。
  6. 最後に、必ずお礼を言う。
    採用担当者との電話であせってしまうかもしれませんが、忙しいなか対応して下さったのです。お礼の言葉をきちんと述べましょう。「お忙しいなか、ありがとうございました。それでは、失礼いたします」
  7. 先方より先に電話を切らない。
    ビジネス電話では「かけた方が先に切る」のが基本ですが、企業にかける場合は、こちらからかけた電話でも後に切るようにします。まず、企業の方が電話を切るのを待ちましょう。
  8. 留守電設定、呼び出し音も就活用に。
    企業の方からの大切なメッセージを聞き逃さないよう、活動期間中はメッセージ録音の設定をしましょう。学生気分が抜けない印象を与えやすい呼び出し音は、通常の設定に戻しましょう。

就職活動でよくある電話のケース

会社説明会の予約をする
企 業: はい、株式会社◯◯、人事部の◯◯です。
学 生: お忙しいなか、恐れ入ります。わたくし、札幌大学4年の札幌太郎と申します。
採用ご担当の◯◯様はいらっしゃいますでしょうか?
企 業: はい、お待ちください。
担当者: はい、お電話かわりました。◯◯です。
学 生: お忙しいなか、恐れ入ります。ただ今、お時間よろしいでしょうか。
わたくし、札幌大学4年の札幌太郎と申します。御社の会社説明会の件でお電話させていただきました。
◯月◯日◯時に空きがございましたら、ぜひ参加予約をお願いしたいのですが。
担当者: はい、大丈夫です。では、◯◯ビルの3階にお越し下さい。受付は30分前の◯時からです。
学 生: ありがとうございます。◯◯ビルの3階に◯時からですね。当日、何か持参するものはありますでしょうか?
担当者: 履歴書と筆記用具を忘れずにお持ちください。
学 生: 履歴書と筆記用具ですね、かしこまりました。それでは、よろしくお願いいたします。
担当者: はい、お待ちしております。
学 生: ありがとうございます。それでは、失礼いたします。
面接の日程を変更する
企 業: はい、株式会社◯◯、人事部の◯◯です。
学 生: お忙しいなか、恐れ入ります。わたくし、札幌大学4年の札幌太郎と申します。採用ご担当の◯◯様はいらっしゃいますでしょうか?
企 業: はい、お待ちください。
担当者: はい、お電話かわりました。◯◯です。
学 生: お忙しいなか、恐れ入ります。ただ今、お時間よろしいでしょうか。わたくし、札幌大学4年の札幌太郎と申します。本日は、面接の日程をご変更いただきたくお電話差し上げました。◯月◯日の△時の予約なのですが、◯月☐日の△時に変更いただければありがたいのですがいかがでしょうか。
担当者: はい、大丈夫です。ご変更できますよ。
学 生: ありがとうございます。それでは、◯月☐日△時に伺います。よろしくお願いいたします。
まだ、応募を受け付けているかどうか確認する
企 業: はい、株式会社◯◯、人事部の◯◯です。
学 生: お忙しいなか、恐れ入ります。わたくし、札幌大学4年の札幌太郎と申します。採用ご担当の◯◯様はいらっしゃいますでしょうか?
企 業: はい、お待ちください。
担当者: はい、お電話かわりました。◯◯です。
学 生: お忙しいなか、恐れ入ります。ただ今、お時間よろしいでしょうか。求人の件でお電話しました。御社の求人を大学で拝見し応募させて頂きたいと思っているのですが、まだ受け付けていらっしゃいますでしょうか?
担当者: はい、まだ大丈夫です。よろしければ、是非、ご応募下さい。
学 生: ありがとうございます。では、近日中に必要書類を送らせて頂きます。わたくし、札幌大学の◯◯と申します。では、よろしくお願いいたします。失礼いたします。
先方からの電話にでる

*携帯電話にかかってきたパターン

学 生: はい、◯◯です。
企 業: わたくし、株式会社◯◯人事部の◯◯と申します。◯◯さんですか?今、お話しできますか?
学 生: はい、大丈夫です。
企 業: 先日は、当社の一次選考にお越し下さりありがとうございました。◯◯さんは一次選考を通過されましたのでご連絡差し上げました。
学 生: 本当ですか!それは、ありがとうございます。
企 業: それで、本日は、二次選考の日程をご連絡させて頂きたいと思いまして。
学 生: ありがとうございます。ただ今、メモの用意をいたしますので少々お待ちいただけますか?
(用意したら)お待たせしました。では、お願いいたします。
企 業: よろしいですか。二次選考は、◯月◯日の☐時から、当社本店の5階の会議室で行います。30分前の◯時までにお越し頂きたいのですがよろしいですか?
学 生: はい、大丈夫です。何か持参するものはありますでしょうか?
企 業: グループディスカッションを行いますので、筆記用具をお持ちください。
学 生: 筆記用具ですね、かしこまりました。それでは、◯月◯日☐時に御社本店5階の会議室に伺います。よろしくお願いいたします。本日は、ご連絡ありがとうございました。
企 業: それでは、お待ちしています。失礼いたします。
学 生: 失礼いたします。
内定を辞退する
企 業: はい、株式会社◯◯、人事部の◯◯です。
学 生: お忙しいなか、恐れ入ります。わたくし、札幌大学4年の札幌太郎と申します。
採用ご担当の◯◯様はいらっしゃいますでしょうか?
企 業: はい、お待ちください。
担当者: はい、お電話かわりました。◯◯です。
学 生: お忙しいなか、恐れ入ります。札幌大学の札幌太郎と申します。ただ今、お時間よろしいでしょうか。実は、大変申し上げにくいのですが、内定を辞退させて頂きたいと思いましてお電話いたしました。
担当者: えっ、そうなんですか。何かありましたか?辞退の理由は何ですか。
学 生: 実は、かねてから目標としていた企業から内定をいただきまして、どうしてもやりたい仕事ですので、申し訳ありませんが御社の内定を辞退させて頂きたいと思います。すぐにお詫びにうかがいたいと思いますが、取り急ぎお電話でご連絡させていただきました。
担当者: そうなんですか・・・。そういう事情でしたら仕方ないですね。内定辞退はこのお電話で承りましたので、お越しいただかなくても結構ですよ。
学 生: かしこまりました。本当に申し訳ございませんでした。それでは、失礼いたします。

注意

辞退する前に就職担当者にまず相談してください。

手紙編

就職活動では、手紙を書く場面がいくつか出てきます。手軽なメールよりも丁寧なので、誠意が伝わります。お礼やお詫びなどは必ず手紙で出すようにしましょう。

就職活動で手紙を使う場面

・資料請求 ・送付状 ・お礼(会社訪問・内定)・詫び状(内定辞退)

手紙の基本

  • 便せんや封筒は白地のものを選ぶ
  • 黒の万年筆か水性ボールペンで書く
  • 宛名、部署、肩書は省略しない
  • 誤字脱字に気をつける
  • 基本ルールに従って書く(頭語・結語、時候の挨拶など)
  • 敬称をつける(会社・部署名の場合は「御中」、個人の場合は「様」)

見本

内定のお礼状

正式には封書がよいのですが、お礼状の場合はハガキでもかまいません。縦書きが基本なので、曲がらないように丁寧に書きましょう。

内定のお礼と送付状を兼ねる場合

内定の連絡後、すぐに承諾書等の書類提出が来た時は、お礼状を別に書かずに、書類送付状の文面にお礼の言葉を書き添える方法で、対応することができます。

内定辞退のお詫び状

誠意を込めて丁寧に書きましょう。
辞退する前に就職担当に、まず相談してください。

服装・身だしなみ編

就職活動では、会社説明会や筆記試験、面接など実際に企業の採用担当者に会う機会が増えます。もちろん、服装・身だしなみもチェック対象です。大学生らしい清潔感と爽やかさをアピールするようにしましょう。

基本的な就職活動スタイル

スーツ リクルート・スーツといわれる上下揃いのシングルのスーツが基本。
(男性) スーツの色は、紺・黒・グレー。2つボタンのスーツが着こなしやすい。
(女性) スーツの色は、黒・紺・グレー。2つボタンないし3つボタンのスーツ。
  • 女性の正式なスタイルはスカート・スーツ。業界によっては、パンツ・スーツでも良い。
  • 男性のワイシャツ、女性のブラウス共に、白が一番正式である。
男女共に黒の皮靴とする。
(男性) 紐靴が一番正式。靴の先がとがっているものは避ける。         
(女性) プレーンなパンプス。ヒールは、3〜5センチが望ましい。
カバン 男女共に、黒の革製か布製のものとする。
A4サイズの書類を折らずに収納でき、床に置いたとき倒れないものを選ぶ。
髪型 男女共に、清潔感のある爽やかな髪型が良い。色は自然な黒か濃い茶色。
(男性) 後ろは、襟足がワイシャツにかからない長さ。横は、耳にかからない長さ。
前髪は全部下ろさずに、額を出すのが望ましい。
(女性) 肩より長い場合は、後ろで一本に結ぶかハーフアップとする。
肩より短い場合は、耳にかけたりスプレーで固めたりして落ちないようにする。
前髪は全部下ろさずに、少し額を出すのが望ましい。
(前髪をピンで留めるのは、幼い印象になるので避ける)
その他
  • 女子学生は、必ずメイクをすること(ナチュラルメイク)。
  • 男子学生は、ひげのそり残し等に注意すること。
  • 男女共に、爪は短く切ること。
  • 男子学生は、ネクタイの結び方に注意すること(隙間を開けずに、きっちり結ぶ)。
  • 服装自由=スーツ、私服=オフィスカジュアル

※就職担当に相談してください。
ネクタイの結び方や髪型についても1人1人へ細かくアドバイスします。

男子学生① 基本スタイル

(全身・正面)

(髪型・正面)

(髪型・横)

(髪型・横)

  • 爽やかで清潔感あふれる定番スタイル。すっきりしたヘアスタイルだが、古くさくなく現代的なセンスも取り入れている。
  • 髪の長さは、後ろはYシャツの襟にかからないように、横はすっきりと耳が出る長さとする。
  • スーツは、濃紺で2つボタンのタイプ。この形は、どんな体型の人にでも合いやすく、濃紺は日本人男性に最も適した色と言われている。
  • ネクタイは、若者らしいレジメンタル・ストライプが良い。色は、紺系・えんじ系が好ましい。紺系は落ち着いた感じ、えんじ系は元気のよい感じになる。

男子学生② 眼鏡スタイル

(全身・正面)

(髪型・正面)

(髪型・横)

(髪型・横)

  • 眼鏡は、スーツに似合うタイプのものを選ぶ。基本的には、メタルフレームが好ましいが、モデルのようにセルフレームでも派手でなければ大丈夫とされている。レンズの汚れはきれいに洗い、レンズクリーナーで清潔にしておくこと。
  • クセ毛を生かしたヘアスタイル。自分のクセのタイプにあわせ、やや長めや短めなど最も髪がおさまりやすい長さを知っておくとよい。

女子学生① ロングヘア・一本縛りスタイル

(全身・正面)

(髪型・正面)

(髪型・横)

(髪型・横)

  • 長い髪は、基本的には一本に縛るのが良い。ゴムの位置が低すぎると地味になるので、縛る位置はだいたい耳の高さと言われている。
  • あっさりした顔立ちの人(色白、細い目、薄い唇)が一本縛りにすると地味になってしまう場合がある。その場合は、ハーフアップスタイルにするなど、最も自分が印象よく見える髪型を研究すること。
  • スーツはスカートが基本。航空系、美容系など、女性らしさを求められる職業においては特に、スカートスーツを着用する方が良い。

女子学生② ロングヘア・ハーフアップスタイル

(全身・正面)

(髪型・正面)

(髪型・横)

(髪型・横)

  • 可愛らしい印象が残るハーフアップスタイル。自分の顔立ちの印象に応じて取り入れるとよい。
  • ハーフアップにする場合は、髪の長さは背中の真ん中より長くならない方が良い(モデルは、やや長め)。
  • 女性らしいイメージを作りやすいスタイルだが、営業職などのアクティブに動きまわる職業ではおとなしい印象になってしまうので注意が必要である。

女子学生③ ショートヘア・スカートスタイル

(全身・正面)

(髪型・正面)

(髪型・横)

(髪型・横)

  • ショートヘアの場合は、お辞儀をした時に髪がバサバサと落ちてこない状態を保つことが大切である。縛るには短すぎる場合、思いきって短くするか、スプレーなどで固めるといった工夫が必要となる。
  • 顔立ちによっては、ロングヘアより活動的な雰囲気を出せる場合もある。
  • モデルのスカートはフレアータイプのもので、タイトスカートが主流のリクルート・スーツでは珍しいが、全く問題はなく使うことができる。優しい印象になる。

女子学生④ ショートヘア・パンツスタイル

(全身・正面)

(髪型・横)

(髪型・横)

(髪型・背面)

  • 就職活動では、パンツスーツも使うことができるが、職種などに注意すること。男女関係なく活躍できる職種においては面接等で着用することも可能である。
  • ただし、その場合でも最終面接(役員面接)ではスカートスーツに変更するのが望ましい。ビジネスでの女性の第一正装はスカートスーツであること、また、パンツスタイルはヒップラインがはっきりするので、男性から好まれない場合もあるためである。