教員一覧・業績一覧

教員紹介

教員名
中村 啓太

■所属
札幌大学

■職名
准教授

■学生へのメッセージ
この大学生活で、社会で生き抜く力を是非身につけてください。大学生活は長いように見えますが、時間というものはあっという間に過ぎていきます。後悔しないように、大学で様々な経験を積んで、大学生活を過ごして頂けたらと思います。「今日できること」は「今日した方が良い」ですよ。

実績紹介

【~2022年3月】

■研究活動

▼学術論文
・"Educational Data Mining to Support Programming Learning Using Problem-Solving Data", IEEE Access, pp.26186-26202, 2022.(共著)
・"A Model with Iterative Trials for Correcting Logic Errors in Source Code", Applied Sciences, vol.11, num.11, 2021.(共著)
・"Architecture and Framework for Data Acquisition in Cloud Robotics", International Journal of Information Technology, Communications and Convergence, Vol.4, No.1, 2021.(共著)
・"A Bidirectional LSTM Language Model for Code Evaluation and Repair", Symmetry, vol.13, num.2, 2021.(共著)
・"Automatic analog meter reading for plant inspection using a deep neural network", Journal of Artificial Life and Robotics, vol.26, pp.176-186, 2021.(共著)
・"A Neural Network Based Intelligent Support Model for Program Code Completion", Scientific Programming, 2020.(共著)
・"Source Code Assessment and Classification Based on Estimated Error Probability Using Attentive LSTM Language Model and Its Application in Programming Education", Applied Sciences, 2020.(共著)
・"Dual-arm robot teleoperation support with the virtual world", Journal of Artificial Life and Robotics, vol.25, pp.286-293, 2020.(共著)
・"Quantitative Evaluation of Streaming Image Quality for Robot Teleoperations", Journal of Artificial Life and Robotics, vol.24, pp.230-238, 2019.(共著)
・"Stable pulling out motion for a dual-arm robot", Journal of Artificial Life and Robotics, vol.24, pp.203-211, 2019.(共著)
・"Robot sweep path planning with weak field constrains under large motion disturbance", Journal of Artificial Life and Robotics, vol.23, pp.532-539, 2018.(共著)
・"QoS-aware Robotic Streaming Workflow Allocation in Cloud Robotics Systems", IEEE Transactions on Services Computing, 2018.(共著)
・"A Study of Robotic Cooperation in Cloud Robotics: Architecture and Challenges", IEEE Access, vol.6, pp.36662-36682, 2018.(共著)
・"Mechanism of generating drawbar pull of rod wheel on loose soil", Journal of Artificial Life and Robotics, vol.22, pp.503-508, 2017.(共著)
・"Investigation of 3D Reconstruction from Time-series Images by Towing Camera", IFAC-PapersOnLine, vol.50, num.1, pp.10317-10322, 2017.(共著)
・"Emergence of adaptive behaviors for artificial creature using a combined artificial neural network", Journal of Artificial Life and Robotics, vol.21, pp.91-97, 2016.(単著)
・"仮想流体環境内における人工生物の形状と移動能力の関係",精密工学会誌,78巻,12号,pp.1069-1075,2012年(共著)
・"Acquisition of Swimming Behavior on Artificial Creature in Virtual Water Environment", Lecture Notes in Computer Science, LNCS/LNAI 5777, Springer, pp.99-106, 2011.(共著)

▼その他の業績
2021年度:
・Journal of Artificial Life and Robotics Excellent Reviewer Award 2021
・アカデミア・コンソーシアムふくしま 令和3年度 大学間連携功労者 教職員個人・団体部門
・第22回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 優秀講演賞
・World Robot Summit 2020 福島大会 インフラ・災害対応カテゴリー
・災害対応標準性能評価チャレンジ 3位(WRS実行委員長賞),日本ロボット学会 特別賞,審査員特別賞(研究賞)

2020年度:
・第21回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 優秀講演賞
・RTミドルウェアコンテスト2020 計測自動制御学会RTミドルウエア賞(最優秀賞),ダイナミクセルトライアル賞,システムズエンジニアリング賞,グローバルアシスト賞,アドイン賞

2019年度:
・RTミドルウェアコンテスト2019 ロボット工業会賞,ベストサポート賞,

2018年度
・Young Author Award, Twenty-Forth International Symposium on Artificial Life and Robotics
・第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 優秀講演賞

2017年度:
・第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 優秀講演賞

2016年度:
・RTミドルウェアコンテスト2016,組み込みシステム技術協会賞,アドイン賞

2015年度:
・群馬工業高等専門学校 電子情報工学科 ベストティーチャー賞

2011年度:
・第12回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 優秀講演賞


■社会活動

▼公的社会活動
2020年2月 - 現在:
・International Symposium on Artificial Life and Robotics International Organizing Committee/International Program Committee Member

2018年1月 - 2021年12月:
・計測自動制御学会 スワームシステム部会幹事

2017年8月 - 現在:
・サステナブル/ロボティック・システムデザイン研究会 運営委員

2010年2月 - 現在:
・精密工学会 アフィリエイト

2014年4月 - 2018年3月:
・精密工学会 広報・情報部会 委員

2021年:
・DARS-SWARM2021, Executive Committee Member

2021年:
・IEEE/SICE International Symposium on System Integration 2021 (SII2021), Publicity Chair

2020年:
・The 52nd ISCIE International Symposium on Stochastic Systems Theory and Its Applications, Program and Steering Committee Member

2019年:
・The 1st International Joint Symposium on Practical IoT and Robotics Education (InSPIRE 2019), Steering Committee Member

2018年:
・The 22nd Asia Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems (IES 2018), Organizing Committee/Program Committee Member

2017年:
・ロボティクス・メカトロニクス講演会2017 (ROBOMECH2017 in FUKUSHIMA), ROBOMECH2017実行委員(ホームページ・広報)

▼社会人活動
2019-2022年度:
・ロボットシミュレータChoreonoid講習会,講師

2018-2019年度:
・デュアルウェア講習会,講師

2017-2019年度:
・ふくしま地域創生人材育成事業 ロボット関連人材育成研修,講師

2016-2017年度:
・RTミドルウェア講習会,講師

▼その他
2021-2022年度:
・若手人材が輝くロボット・ICT人材育成プログラム,2021年度 大学等の「復興知」を活用した人材育成基盤構築事業,TA養成研修,Pythonプログラミング演習,若手人材ロボット技術演習,南相馬チームへのWorld Robot Summit 2020参加支援,講師

2018-2020年度:
・浜通りロボット人材育成事業 -RTF 活用と WRS 参加に向けて-,2020年度 学術研究活動支援事業(大学等の「復興知」を活用した福島イノベーション・コースト構想促進事業),プログラミング講習会,ロボット技術研修会,World Robot Summit 2020参加支援,講師

教員一覧に戻る