教員一覧・業績一覧

教員紹介

教員名
小嶋 義勝

■所属
札幌大学

■職名
教 授

■学位
修士(教育学・筑波大学)

■専門分野
特別支援教育(知的、聴覚、発達障害)、心理アセスメント、教育カウンセリング

■所属学会
日本聴覚医学会、日本LD学会、北海道特別支援教育学会、北海道乳幼児療育研究会、北海道アダプテッド・スポーツ研究会

実績紹介

【~2021年3月】

■研究活動

▼著書・著作
「子どものための算数・数学 個別の指導計画による数と計算」東洋館出版、2004年12月(共著)
     預かり伝票の記入で乗法が使えるようになろう!                      
「子どものための算数・数学 個別の指導計画による量と測定」東洋館出版、2004年12月(共著)
     たたみを用いて、広さの概念と形を理解しよう

▼学会発表等
【平成30年度】
 □北海道特別支援教育学会(函館大会)大会企画シンポジウム 指定討論者   「生徒指導を
   社会性の育ちの視点から考える~小学生から高校生までの発達段階で必要な支援とは~」
【平成29年度】
 □北海道特別支援教育学会自主シンポ指定討論者
   「知的障害特別支援学校高等部における生徒指導の取り組み」

▼その他の業績
【令和2年度】
 □星槎大学非常勤講師 「カウンセリングの基礎」「教育カウンセリング」(オンライン)
 □札幌大谷大学札幌大谷短期大学講義(オンデマンド)
  「介護等体験を考える~特別支援教育とは 障がいとは~」
【平成31年、令和元年度】
 □社会福祉法人北斗文化学園福祉会乳幼児の心理・病理的アプローチ研修の講師
   「障がいが疑われる4歳児の絵画を読む~空間図式の活用~」
 □第67回北海道特別支援学級研究連盟全道大会(岩内大会)第1分科会助言者 「生活単元学習」
 □令和元年度介護職員研修講師  「利用者とともに歩む介護のために」
 □令和元年度石狩管内特別支援教育経営研究大会
   「特別支援教育における小中高の連携や入選について」
 □北海道特別支援学級教育研究連盟夏季研修会講師 「知的障がい特別支援学校の今後」
 □新任校長研修会講師 「教員の指導力向上に向けたマネジメント」
【平成30年度】
 □社会福祉法人北斗文化学園福祉会乳幼児の心理・病理的アプローチ研修の講師
   「障がいが疑われる3歳児の絵画を読む~空間図式の活用~」
 □第66回北海道特別支援学級研究連盟全道大会(稚内大会)助言者 「礼儀作法・マナー」
 □札幌大谷大学札幌大谷短期大学講義
   「介護等体験を考える~特別支援教育とは 障がいとは~」
【平成29年度】
 □平成29年度中堅教諭等資質向上研修 講師 「ミドルリーダーのキャリアデザイン」
 □社会福祉法人北斗文化学園福祉会乳幼児の心理・病理的アプローチ研修の講師
   「幼児の絵画から知的発達を読み取る~DAMの活用~」
 □第65回北海道特別支援学級研究連盟全道大会(帯広大会)助言者 「余暇活動」


■社会活動

▼公的社会活動
【平成28年度~平成31年 令和元年度】
 □北海道室蘭東翔高等学校宿泊研修講師 「構成的グループエンカウンターの指導」

▼社会人学習
【平成29年度】
 □日本教育新聞「未来の高校」(全8回)執筆
【平成28年度】
 □第3回法人専門研修会講師「特別支援学校の教育」
 □平成28年度子どもの安全・安心ネットワーク推進検討会講師
  「要保護児童の健全な育成のために~虐待事例を通して、地域連携の必要性を
  考える~」
 □The ROTARY CLUB (卓話)講演 「特別支援教育の変遷とこれから」
【平成27年度】
 □千歳市登録手話通訳者・要約筆記者研修会講師 「障がい児者の言語発達」
 □恵庭市登録手話通訳者・要約筆記者研修会講師 「障がい児者の言語発達」

▼ その他
【平成29年度】
 □日本自閉症スペクトラム学会北海道支部 理事(現在に至る)

教員一覧に戻る