ニュース

「卓球部が北海道春季学生卓球選手権大会に出場しました。」

2022年4月28日 SU News

423()札幌市南区体育館、24()札幌市白石区体育館で開催された、「北海道春季学生卓球選手権大会」に本学卓球部から男女33名が参加しました。 主な結果は以下のとおりです。

【団体戦】

男子 優勝:札幌大学A、3位:札幌大学D
女子 準優勝:札幌大学A

【ダブルス】

男子 優勝:伊藤 楓真・名古屋 幸希 準優勝:斎藤 怜吏・平岡 稜真 3位:金須 渚・髙橋 大策
女子 準優勝:鈴木 亜依・松野
ベスト8:奥山 瑚々・中村 璃子、藤崎 茉耶・市嶋 ほのみ、又村 亜美・齋藤 優空

【シングルス】

男子 準優勝:金須 渚 3位:名古屋 幸希 ベスト8:小野 彰吾、斎藤 怜吏、伊藤 楓真
ベスト16:平岡 稜真、髙橋 大策、姉崎 友樹
女子 準優勝:中村 璃子、3位:奥山 瑚々、ベスト8:鈴木 亜依

北海道学生卓球連盟主催の今年度初めての大会でしたが、コロナ禍による様々な制限や練習時間が限られているなか、全体をとおして好成績を残しました。

男子は団体戦優勝、ダブルスは伊藤 楓真(リベラルアーツ専攻2)・名古屋 幸希(リベラルアーツ専攻1)が優勝、シングルスは金須 (リベラルアーツ専攻1)が準優勝、女子は団体戦準優勝、ダブルスは鈴木 亜依(リベラルアーツ専攻3)・松野 (リベラルアーツ専攻1)が準優勝、シングルスは中村 璃子(リベラルアーツ専攻2)が準優勝、以上が各種目の本学の最高成績となりましたが、特に新入生の活躍が目立った大会でした。

次回は、第90回全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)北海道予選となります。男女共にディフェンディングチャンピオンとして今大会以上の成績を残せるように、万全の感染対策と準備を進めていきます。

問い合わせ先

課外活動指導者:藤倉 健太(学務部教務課)
TEL:011-852-9121

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information

  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube
  • Facebook