ニュース

本学の教職員名を騙る不審メールにご注意ください【第2報】

2022年3月 3日 SU News

第1報でお知らせした特徴の一部を持たない不審メールの到着を新たに確認しました。

署名欄における「044」から始まる電話番号、メール下部の「???????」といった文字化けを表す文字列、これらの特徴を持たない不審メールが届いています。

メール差出人には日本語で本学教職員(退職者を含む)の氏名が用いられており、送信メールアドレスは本学のものではないこと。また、メールにはZIPファイルが添付され、メール本文にはZIPファイルを解凍するパスワードが記載されていることは、現在到着している不審メールにも共通する特徴です。

他組織においても同様の現象が発生しているとの報道もあることから、当面の間は、このような不審メールが多く到着することが考えられます。

本学の教職員からのメールを受信された際は、次の点を必ずご確認願います。

①署名に電話番号が記載されている場合は「011-852-」から始まる電話番号であること。
(011は本学が立地する札幌市と江別市や北広島市などの札幌近郊の市外局番)

②送信者のメールアドレスは「@」以降、「sapporo-u.ac.jp」(本学教員)、「ofc.sapporo-u.ac.jp」(本学職員)、「edu.sapporo-u.ac.jp」(本学学生)のいずれかとなっていること。

※不審メールの本文に、②のアドレスの記載があっても、これに惑わされず、必ず送信者のメールアドレスをご確認ください。

万が一、上記に該当しない不審なメールを受信された場合は、ウイルスに感染する可能性があるため、決して開いたり、返信したりせず、メールを削除するようお願い致します。

また、本学関係者以外から届く日常のメールについても同様に、送信者のアドレスが正しいものであるかをよく確認するとともに、添付されたZIPファイルは容易に開かないようにご注意ください。

【参考】
情報処理推進機構(IPA)
https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html

問い合わせ先

情報メディアセンター  TEL:011-852-9166

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information

  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube
  • Facebook