ニュース

新型コロナウイルス感染者の発生について(4月28日発表:第2報)

2021年5月 1日 SU News

4月28日にお知らせした本学の課外活動における感染について、現在の状況を下記のとおりお知らせします。
・4月25日(日)、課外活動関係者(学外)1名が陽性と判明。
・上記に伴い複数の学生及び関係者が濃厚接触者や低リスクPCR検査対象者と判定され、全員自宅待機するとともに4月26日(月)から順次PCR検査を実施した結果、8名の陽性が判明し、本件に関する陽性者は計9名となる。
・新たに判明した陽性者8名に対する保健所の調査の結果、濃厚接触者、低リスクPCR検査対象者に該当する者はなし。
なお、このたびの感染で当該団体以外への感染は確認されず、大学内への波及はありませんでした。

本学では、札幌市及び北海道からの「札幌市内におけるゴールデンウィーク特別対策」に関する要請を受け、次のとおり対応しています。
1.課外活動について
4月25日(日)から当面の間、公式大会を除く課外活動の休止

2.授業について
4月29日(木)から5月28日(金)までの期間、大人数授業については対面授業から遠隔授業に変更

3.学生、教職員に対する感染予防対策の徹底及び不要不急の外出の自粛等の道からの要請の周知

なお、感染者及び濃厚接触者に関する情報については、プライバシー保護の観点から詳細についてお伝えすることはできませんが、学生等の人権への配慮と個人情報保護にご理解とご配意をお願いします。

令和3年5月1日

札幌大学・札幌大学女子短期大学部
学長 大森 義行

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information