ニュース

ほっかいどう若者応援プロジェクト 自宅外生の札大生に「食の支援」

2021年4月22日 SU News

親元を離れて、札幌や道内の大学で学ぶ学生の中には、新型コロナ感染拡大の影響でアルバイト収入や仕送りが減り、生活が苦しくなった方も少なくないと思います。そのような厳しい状況の中でも、安心して学び続け、生活ができる環境づくりを支援するため、「ほっかいどう若者応援プロジェクト」が立ち上がりました。
プロジェクト企画の第2弾として、本学と札幌大学後援会が協力し、札幌大学に在籍している自宅外生を対象に米や加工食品をお届けする「食の支援」を実施します。

日 時 4月23日(金) 15:00~17:00
場 所 札幌大学カモール 1階
支援対象 札幌大学に在籍している、自宅外生(大学・大学院・短大・留学生等を問いません)
支援内容 コメ2kg 食材(缶詰やレトルト食品)など
支援規模 350セットを配布
※支援食糧と同時に、生活やアルバイトなどに関する相談先等をまとめた冊子等を配布
問い合せ 札幌大学生協協同組合 su-shop@hokkaido.seikyou.ne.jp

実施について

希望される方は、登録フォームによりお申し込み下さい。
当日は、お知らせ配信メールをプリントアウトするか、スマホ等に保存して、学生証と一緒に受付でご提示ください。1人1回のみ登録可能です。(2重登録をしても、当方で削除させていただきます)
当日は、不織布マスクを着用していない方の入場はお断りします。
受取時間以外は対応出来ませんので、あらかじめご了承ください。

登録フォームは、こちら
※当選した方のみ、お知らせ配信で案内をします。

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information