ニュース

アイヌ文化教育研究センターの設立について

2020年11月30日 SU News

本学は、アイヌ民族に関する教育研究成果をもとに、アイヌ文化の担い手育成などを通じて次代に貢献するとともに、国内外におけるアイヌ民族に関する理解の促進に資することを目的としたアイヌ文化教育研究センター(以下「センター」という。)を12月1日(火)に設立します。

センター長 : 本田 優子 教授
運営委員  : 常本 照樹 教授
        瀬川 拓郎 教授

センターは、一般社団法人札幌大学ウレパクラブとも連携し、次の事業を実施します。
(1)アイヌ文化の担い手の育成
(2)アイヌ民族及び海外先住民族に関する教育研究の推進
(3)市民を対象とする講演会・シンポジウム等の開催
(4)アイヌ文化研究機関及びアイヌ文化保存団体との交流
(5)海外の先住民族及び先住民族文化研究機関との交流

なお、当初、12月12日(土)に予定していた設立記念式典は、新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、令和3年3月に延期する予定です。
詳細が決まり次第お知らせします。

問い合わせ先

札幌大学 学務部 研究支援課
TEL:011-852-9150(担当:岡田)

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information