ニュース

新校舎建設工事の地鎮祭が行われました

2020年7月 9日 SU News

7月3日(金)本学において、新校舎建設工事の地鎮祭が行われました
式典には荒川裕生理事長、大森義行学長をはじめ、大学関係者及び工事関係者約20名の列席のもと、鍬入れの儀、玉串拝礼等が厳かに執り行われ、工事の安全を祈願しました。
新校舎は、大人数で快適な授業が可能な「講義棟」と、各種催事、演奏会などに対応した「ホール」により構成される予定で、2021年11月完成予定です。

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information