ニュース

学校法人鶴岡学園と本学との包括連携協定調印式が行われました

2020年1月29日 SU News

鶴岡学園包括連携協定調印式

1月23日(木)、学校法人鶴岡学園と本学との包括連携協定調印式が北海道文教大学本館会議室にて行われました。
この協定は、大学単位ではなく法人間の協定であり、両学校法人が設置する大学間での学生や教職員の交流をはじめ国際交流を共同して推進するほか、様々な事業を共同実施することにより、地域に有為な人材を育成し、地域社会の発展に貢献することを目的としています。

締結式には学校法人鶴岡学園の鈴木武夫理事長、本学の荒川裕生理事長をはじめとして、双方の関係者が出席いたしました。
鈴木理事長、荒川理事長により協定書への署名が行われた後、このたびの協定締結に際してそれぞれ挨拶いただきました。

このたびの包括連携締結により、北海道文教大学こども発達学科と札幌大学女子短期大学部こども学科との教育・研究での連携や、北海道文教大学明清高等学校と札幌大学とのクラブ活動での交流などが今後予定されております。

本学は、両法人の連携を拡大しながら、少子化や人口減少問題などの難題に直面する北海道やそれぞれの地域にとって欠かすことのできない、次世代の担い手の育成という教育機関の社会的使命を果たして参ります。

問い合わせ先

学校法人札幌大学
事務局交流推進部国際・地域交流課(SUICC)(担当者:八重樫)
TEL:011-852-9138 内線6200

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information