ニュース

北海道と学校法人札幌大学が包括連携協定を締結します

2019年10月29日 SU News

北海道と学校法人札幌大学は、地域社会が抱える様々な課題の解決や、魅力ある地域づくりや人材育成などの面において、相互に協力し、本道の地域活性化や文化振興に寄与することを目的として、包括連携協定を締結します。

本学は、1967年の開学以来、建学の精神である「生気あふれる開拓者精神」のもと、地域に根ざした大学として、道内のさまざまな分野で活躍する多くの卒業生を輩出してまいりました。
このたびの協定は、民間企業等のノウハウやアイディアを生かした協働の取組を進めている道との連携により、北海道創生など社会への貢献と本学の教育研究の充実を図っていこうとするものです。具体的には、道や市町村とのつながりを拡大する中で学生たちの地域に関する学びや関わりを深めていくこと、ウポポイの開設に向けた協力などアイヌの歴史・文化に関する独自の教育研究の成果を一層発信していくこと、道と海外の友好地域との交流の一環として、本学が進めている国際交流をさらに活発化していくことなどに取り組んでいきたいと考えています。こうした連携事業を通じて、本学の学生が実社会での活躍に向けた知識や経験を身に付けることも期待されます。

連携事業の概要

  • 地域創生の促進に関すること
  • アイヌ文化の振興に関すること
  • 国際交流の促進に関すること
  • 地域防災力の強化に関すること
  • その他、双方が必要と認めたこと

なお、本協定締結にあたり、下記のとおり両者による協定調印式を、11月1日(金)に行います。

北海道と学校法人札幌大学の包括連携協定調印式

日時 令和元年(2019年)11月1日(金) 13時00分~
場所 北海道庁本庁舎3階 知事会議室
出席者 [北海道] 鈴木直道 北海道知事
[学校法人札幌大学] 荒川裕生 理事長

問い合わせ先

●北海道
総合政策部政策局総合教育推進室(担当者:永田、廣嶋)
TEL ダイヤルイン:011-206-7380 内線23-109

●学校法人札幌大学
学校法人札幌大学事務局総務部総務人事課(担当者:宇野)
TEL:011-852-9102 内線2242

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information