ニュース

メールアドレス流出に関するお詫びとご報告

2019年9月20日 SU News

このたび、本学教員が、パソコンに保存された古いメールを整理する際に、誤って、パソコンに登録しているメールアドレスの全員宛てにメールアドレスが表示される形で当該メールを一斉送信してしまったことが判明しました。
関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけしましたことを深く反省し、お詫び申し上げますとともに、今後は、個人情報の保護に関する教職員の指導を徹底し、再発防止に努めて参ります。

1.事案の概要
令和元年9月19日(木)9時19分に本学教員が、古いメールを整理していた際、誤って、メールアドレスが表示される形で当該メールを282人に一斉送信してしまいました。
送信後すぐに当該教員より、また本日、大学より送信した方々に対して、お詫びと誤送信メールの削除をメールにてお願いしました。

2.流出した情報
本学教職員、本学卒業生ほか関係者282人分のメールアドレス、39人分の所属先等の属性及び1人の携帯電話番号です。
なお、現在までのところ、メールアドレスの不正使用の事実は確認されておりません。

3.今後の対応
当該教員に対し厳重に注意を行ったところであり、また、このようなことが二度と起きないよう教職員に対して、個人情報保護の徹底を図り、再発防止に努めます。

事務局長 柴野 正裕

問い合わせ先

総務部総務人事課総務担当 TEL:011-852-9112

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information