ニュース

本学の経済学および経営学専攻の学生が、「企業の魅力発信コンペティション」に参加します!

2021年10月 8日 学生の活動

経済学専攻の学生4名(大山主馬さん、久保田凌さん、松田優生さん、中川真士さん)と経営学専攻の学生1名(高橋海渚さん)が、札幌商工会議所と北海道新聞社が共同で主催する「企業の魅力発見プロジェクト」(通称M-PRO)に参加し、企業PR動画を作成しました (指導教員:武者加苗教授、梅根嗣之教授)。

M-PROは、市内の中小企業の採用PR動画を、地元の大学生が制作するというプロジェクト。参加する学生にとっては、地元の企業と交流するきっかけとなり、また仕事に対するリアルな感覚を身に着けられるなどのメリットがあります。本学の学生がM-PROに参加するのは4回目です。

本学の学生チームが担当した企業は、アイビック食品株式会社とセーフティガード警備株式会社です。


※Twitterから引用

北海道日高産根昆布シリーズでお馴染みのアイビック食品株式会社のPR動画は、「北海道の素材を活かした製品づくり」をテーマとし、経済学専攻の大山さん、久保田さん、松田さん、中川さんが制作を担当しました。アイビック食品株式会社は、今年度の本学のキャリア科目である「業界事情」において講師派遣のご協力もいただいています。そのようなつながりから、今回のコラボレーションが実現しました。

  • 「アイビック食品株式会社」チームのPR動画はこちら
  • 「アイビック食品株式会社」チームのTwitter投稿はこちら

セーフティガード警備株式会社のPR動画は、本学経営学専攻の高橋さんが北海学園大学学生との共同チームで制作しました。「警備会社ないない」というインパクト抜群のオープニングで始まり、多岐にわたる事業展開を行うセーフティガード警備株式会社のユニークさを紹介する内容となっています。

  • 「セーフティガード警備株式会社」チームのPR動画はこちら
  • 「セーフティガード警備株式会社」チームのTwitter投稿はこちら

10月10日には、各チームが本プロジェクトを通して学んだ「地元企業の真の魅力」をプレゼン発表する「企業の魅力発信コンペティション」が開催されます(関係者のみ)。動画の視聴やTwitter投稿への「いいね」で応援をよろしくお願いいたします!

【M-PRO公式サイト】
https://mpro.hokkaido.jp/
※発表会の様子は、後日こちらのサイトに公開される予定です。

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information