ニュース

本学学生チームが「AIを活用した社会課題の解決」コンテストで上位10チームに選抜されました

2020年1月22日 学生の活動

本学経済学専攻および地域創生専攻では授業の一環で、株式会社マイナビが運営する、学年不問の会員制キャリア形成プロジェクト「MY FUTURE CAMPUS(MFC)」における「課題解決プロジェクト_season4」 〈テーマ提供企業:グーグル合同会社〉に参加しました。今回のテーマは「AIを活用し、あなたが関心のある社会課題の解決策を提案してください」というもので、本学から5チームが参加しました。
本学では2020年度より、課外での実践・体験型アクティブプログラムの一環として、ビジネス創造プログラムの展開を予定しており、今回の活動はその予行ともなります。

全国から500チーム以上の応募があったうち、「ゴミ箱+自動運転技術」をテーマに自動ゴミ収集ロボット"Me-go(ミーゴ)"のアイディアを発表したチームYASUI(経済学専攻2年 安井智昭さん、猪俣一真さん、西條裕貴さん)が上位10チームに選抜されました。おめでとうございます!
北海道内の大学から上位10チームに選抜されたのは、本学チームが初めてとなります。

さらに会員投票により上位3チームに選ばれると、渋谷にあるグーグルジャパン本社オフィスの見学に招待されることになっています。マイナビMFCに学生会員登録をされている方は1人1回の投票が可能ですので、応援よろしくお願いいたします(投票期間は1月31日(金)まで)。

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information