ニュース

ウレㇱパクラブの活動が北海道発掘マガジンJP01に掲載されました

2020年1月16日 学生の活動

20200116_img1.png 出典元:北海道発掘マガジンJP01 第24号

一般社団法人札幌大学ウレパクラブの活動が、北海道発掘マガジンJP01(ジェイピーゼロワン) 第24号に掲載されました。
本誌は、北海道の知られざる魅力を発信する季刊発行のフリーペーパーで、道内の道の駅、高速道路の主なSA・PA、フェリーターミナル、レンタカー営業所などで配布されています。

第24号では「今、知りたい アイヌの世界」と題した特集が組まれており、料理や音楽、工芸品や催しなどアイヌ文化に関わるものごとについて幅広く取り上げています。その中でウレパクラブは、「アイヌ文化を研究・伝承する大学生たち」として4ページにわたり掲載されました。
クラブ発足の経緯から、日常の活動、ウレパ・フェスタや他国の先住民族との交流などこれまで実施してきた活動。さらに、道内各地で合宿を行いその土地固有の文化や舞踊を学んでいることなど、学生たちの活動が詳しく紹介されています。また、アイヌの舞踊が世界から注目されていることを受け、学生たちがこれまで披露してきたさまざまな舞踊も取り上げられています。地域によって異なる舞踊、剣の舞「エムセ」については、その違いを学生が誌面上で披露しており、アイヌの舞踊の多様性を伺い知ることができます。

誌面はJP01のホームページにて閲覧することができますので、ぜひご覧ください。

問い合わせ先

一般社団法人札幌大学ウレパクラブ
TEL:011-852-9335

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information