ニュース

本学の谷藤翼さんがロシア語弁論大会のBクラスで優勝しました

2019年12月 5日 学生の活動

第51回ロシア語弁論大会.jpg
(左から)宮川絹代助教、谷藤翼さん、ウラジーミル・ジダーノフ先生、三上千尋さん、加藤伶香さん

日本ユーラシア協会北海道連合会主催の「第51回全道ロシア語弁論大会」が11月30日(土)に在札幌ロシア総領事館で行われ、本学ロシア語専攻2年の谷藤翼さん(札幌稲雲高校出身)がBクラスで優勝しました。おめでとうございます!
ロシア語弁論大会は日本全国のロシア語学習者が参加し、日頃の学習の成果を披露し、競い合うイベントです。今大会は中学生から社会人まで20人が参加しました。
Bクラスは主にロシア語学習歴1年程の初心者向けのクラスで、谷藤さんは「国後での思い出」というテーマでスピーチを行いました。なお、谷藤さんは昨年も同大会に出席し、入賞しています。
また、残念ながら入賞には至りませんでしたが、同じくBクラスに三上千尋さん(ロシア語専攻1年・青森山田高校出身)、加藤伶香さん(法学専攻1年・札幌光星高校出身)も出場しました。

なお、このことについて12月3日(火)の北海道新聞朝刊(札幌市内・15ページ)に掲載されました。

20191211_img1.png

北海道新聞社許諾D1912-2006-00021904

問い合わせ先

高橋健一郎研究室
TEL:011-852-9671

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information