ニュース

本学X-SPORTS部が「スケートボード体験会」を行いました

2019年6月12日 学生の活動

6月2日(日)、札幌ドームにおいて、本学のX-SPORTS部が「スケートボード体験会」を行いました。
このイベントは、同日、札幌ドームで行われた「北海道ラグビーフットボール協会招待試合『パナソニックワイルドナイツvsトヨタ自動車ヴェルブリッツ』」の観戦に訪れた家族連れなどを対象に、2020年東京オリンピックで正式種目となった「スケートボード」やパラリンピック競技の「ボッチャ」などのスポーツを体験してもらおうと、経済産業省北海道経済産業局が主催して行われたものです。

体験会には、スケートボード未経験の子どもたちを中心に、総勢130名程の参加がありました。ケガ防止のため、参加者にはヘルメットなどのサポーターを装着してもらい、平らな場所でのスケートボード滑走や、"ミニランプ"と呼ばれるスケートボード用の設備での曲面滑走を体験してもらいました。X-SPORTS部の学生達は、日頃から地域の子ども達を対象にしたスケートボード教室「SKIDS」でも指導にあたっており、その経験も生かしながらサポートを行いました。
参加者からは「楽しかった」「またやりたい」といった感想もあり、体験会は大盛況のうちに終えることができました。

X-SPORTS部は、自分たちの技能の向上だけではなく、「SKIDS」の取り組みを通じた地域交流など、エクストリームスポーツの裾野を広げる取り組みにも積極的に取り組んでいます。今後のX-SPORTS部の活躍を期待しています。

なお、体験会当日の様子は下記からもご覧いただけます。

問い合わせ先

学生支援課学生担当
TEL:011-852-9146

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information