ニュース

ウレㇱパクラブが「ミナアンロー」を開催しました

2018年8月28日 学生の活動

一般社団法人札幌大学ウレパクラブと札幌大学が共催し、アイヌ文化をより多くの人に身近に感じてもらおうと、「ミナアンロー」を8月25日(日)に本学にて開催しました。「ミナアンロー」は、アイヌ語で「笑いましょう」を意味します。
イベントはアイヌ文化を漫才やコントなどで披露する「お笑い大会」と、日本語の歌をアイヌ語に翻訳して歌う「カラオケ大会」とで構成され、お笑い部門に4組、カラオケ部門に13人の出場がありました。会場は笑いが絶えず、歓声に包まれていました。

なお、この度のイベントは、「北海道150年事業」の一環である「北海道みらい事業」にも登録されています。

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information