過去のニュース

札幌大学トップ > ニュース一覧 > 過去のニュース一覧 > 文化学部 > 2012年 > [7/18]「ドナルド・キーン先生講演会」盛大に終了、BS -TBSでの放映案内

文化学部からのお知らせ

2012.07.27

[7/18]「ドナルド・キーン先生講演会」盛大に終了、BS -TBSでの放映案内

ドナルド・キーン先生

札幌大学では、7月18日(水)にドナルド・キーン氏(米国コロンビア大学名誉教授)をお迎えし、"札幌大学創立45周年記念 札幌大学文化学部第4回北方文化フォーラム"『世界の中の日本文化と日本文学』を、本学プレアホールで開催しました。同講演会には抽選で当選された一般市民の方々など560人が来場されました。プレアホールに入場できなかった方には別教室でもモニター中継で放映し、盛大なうちに終了することができました。

東日本大震災を機に、日本永住を決意したキーン氏は、自分が18歳の時に読んだ「源氏物語」が、日本文学と日本文化との出会いであり、大変魅了されたことから話をはじめました。その後、松尾芭蕉の「奥の細道」を初めて英訳することで、日本文化を世界に紹介したこと、三島由紀夫など多くの作家の交流やエピソードなどをジョークを交えながら熱く語っていました。

最後に、「日本文化を知るには、異文化や外国を体感して、自分自身の文化をより知ることができ再発見できるので、これからは、外国に積極的に出向き、異文化との交流することが必要です。」と、若者へのメッセージとして、チャレンジすることの大切さを強調していました。


なお、今回の北海道講演には、TBSグループ連結子会社の株式会社ビューキャスト(東京都港区)が同行し、本学での講演場面の録画をしており、9月9日(日)19時放送のドキュメント番組で放映されますので、是非ご覧ください。

ドナルド・キーン氏

ドナルド・キーン氏

ドナルド・キーン氏ドキュメント番組放映日時

日 時 : 9月9日(日) 19時~21時
放映局 : BS-TBS 6

ドナルド・キーン氏

ドナルド・キーン氏