過去のニュース

札幌大学トップ > ニュース一覧 > 過去のニュース一覧 > 文化学部 > 2009年 > 高校生連続講座「文化の恋バナ」を開催

文化学部からのお知らせ

2009.09.12

高校生連続講座「文化の恋バナ」を開催

札幌大学文化学部では、学部の研究・教育の内容を高校生に知ってもらう機会として、高校生と高校教員を対象とした連続講座を開催します。この度その第1回目として「恋なくして人生は語れない。ましてや文化は語れない」を趣旨に、「恋」を題材とした6回シリーズの講座を、10月4日(日)から札幌大学サテライトキャンパス(札幌市中央区北5条西5丁目)を会場に開催します。

テーマは「文化の恋バナ」で、文化学部の6人の専任教員が各人の専門分野から恋を題材とした講義を展開します。

平安時代の歌人・和泉式部の恋を取り上げる「平安時代、究極の愛―恋の達人和泉式部―」、現存する日本最古の歴史書『古事記』の中の恋物語を取り上げる「『古事記』のなかの恋」、想いを伝えたいのに「言葉にできない」ことを考察する「言葉にできない、ってどういうこと?」、インドと日本の古典文学の恋の表現の違いを取り上げる「日本文学におけるインドの恋物語」、アイヌの叙事詩『ユカラ』の中の恋模様を取り上げる「アイヌの恋の物語」、江戸時代にロシアに漂流した日本人の恋や生き様を取り上げる「ロシアへの漂流民の恋」の6つの講義により、日本の歴史上のさまざまな恋の形を紹介します。

受講料無料で、希望の回だけ受講することもできます。

【開催日程】

開講 日程 タイトル 担当講師
第1回 10月4日(日) 「平安時代、究極の愛
―恋の達人和泉式部―」
文化学部教授
田中幹子(中古・中世の和歌・物語)
第2回 10月18日(日) 「『古事記』のなかの恋」 文化学部准教授
金沢英之(古代文学)
第3回 11月1日(日) 「言葉にできない、ってどういうこと?」 文化学部准教授
瀧元誠樹(スポーツ文化)
第4回 11月15日(日) 「日本文学におけるインドの恋物語」 文化学部教授
ファビオ・ランベッリ
(日本宗教・思想史、比較文化)
第5回 11月29日(日) 「アイヌの恋の物語」 文化学部教授
本田優子(アイヌ語・アイヌ文化)
第6回 12月6日(日) 「ロシアへの漂流民の恋」 文化学部教授
川上 淳(日本北方史)

【実施要領】

日程 平成21年10月4日(日)~12月6日(日) 隔週日曜 全6回
時間 各回とも13:30~15:00
対象 高校生および高校教員の方40人
会場 札幌大学サテライトキャンパス(札幌市中央区北5条西5丁目 sapporo55ビル5階)
(参加者が40人を超えた場合は、会場を札幌大学に変更し、札幌駅前から大学まで無料バスを運行します)
申込方法 (1)氏名(2)住所(3)電話番号(4)メールアドレス(5)高校名・学年組名(教員の方は担当教科名)(6)出席希望の回を明記の上、はがき又は電子メールでお申し込みください。
申込期日 9月18日(金)必着
申込先 〒062-8520 札幌市豊平区西岡3条7丁目3-1 札幌大学文化学部 川上淳研究室
E-mail:kawakami@sapporo-u.ac.jp Tel.(011)852-9059