ニュース

エドウィン・ライシャワー氏 生誕110周年記念フォーラム開催のお知らせ

2020年10月 6日 講座・講演会

札幌大学と北海道インターナショナルスクールは、日米の懸け橋として活躍されたエドウィン・ライシャワー氏の生誕110周年記念フォーラムを共同開催いたします。
ライシャワー氏は、日本文学を世界に紹介し札幌大学にも縁のあるドナルド・キーン氏(2019年没)のハーバード大学院時代の恩師として知られています。1910年に東京で米国人宣教師の家庭に生まれ、17歳まで日本で育ちました。ハーバード大学の歴史学の教授として、アメリカにおける東アジア研究プログラムの創設に多大な貢献をされています。また1961年から1966年までは当時のケネディ大統領からの依頼で日米安全保障条約の混乱を鎮静化させるためにと駐日米国大使を務めており、日本生まれの「江戸っ子大使」としても知られています。
フォーラムでは、ビジュアルな資料と映像をベースに、ライシャワー氏の功績と生き様、また1989年9月の北海道講演旅行に公式通訳として同行した御手洗教授が当時を振り返り、異文化理解と異文化の懸け橋(Mediator)の意味を、参加者・学生たちとともに探っていきます。また、当日は駐札幌米国総領事であるアンドリュー・リー氏にもご講演いただく予定です。
なお、新型コロナウィルス感染拡大を防ぐため、フォーラム会場には札幌大学と北海道インターナショナルスクールの学生・教職員のみの参加としますが、一般の方にもYouTubeライブでの中継をご覧いただけるようにいたします。

当日は以下のURLからYouTubeLiveでの配信をご覧いただけます。
配信日時:令和2年10月15日(木) 14:40~16:10(予定)
https://youtu.be/cHgUbj-BSqQ

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information