ニュース

令和元年度「札幌大学時計台フォーラム」を開催しました

2019年10月29日 講座・講演会

10月18日(金)、札幌市時計台2階ホールを会場に、令和元年度札幌大学時計台フォーラム「記憶に残る同時通訳 心に残る逐次通訳」を開催し、77名のご参加がありました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
講師の熊谷ユリヤ教授は34年前に通訳を始め、現在も教育研究活動のフィールドワークとして講義の傍ら通訳を続けています。このたびのフォーラムでは、国内外におけるさまざまなシーンをとらえた写真を通じて、70分にわたり熱く楽しく語っていただきました。
来場された皆様からは「ユーモア溢れるお話でとても面白かった」「大変貴重なお話が聞けた」「難しい通訳の世界を楽しく語ってくれて楽しかった」「30年程前に、仕事でラムサール条約締結国会議の準備に入る初期に熊谷先生とお会いし、プロの方の技術を教えていただき、また先生のお人柄をお手本にし、この出会いが大きな成果につながる重要な一歩となった」などの感想が寄せられました。

札幌大学は今後も、地域に開かれた大学を目指し、教育研究上の成果を広く地域の方々に還元する機会を設けてまいります。

問い合わせ先

札幌大学インターコミュニケーションセンターSUICC
TEL:011-852-9138

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information