ニュース

【重要】令和4(2022)年度 大学入学共通テストにおける 新型コロナウイルス感染症対策について

2022年1月 6日 入試情報

札幌大学では、文部科学省より令和3年6月4日に通知されました「令和4年度大学入学者選抜に係る新型コロナウイルス感染症に対応した試験実施のガイドライン」および独立行政法人大学入試センターから令和3年9月14日に通知されました「令和4年度大学入学者選抜に係る大学入学共通テスト新型コロナウイルス感染症予防対策等について」に基づき、以下のように新型コロナウイルス感染症予防対策を実施します。

令和4年度大学入学共通テスト札幌大学試験場における新型コロナウイルス感染症予防対策

1.<試験室>

  • 試験室ごとに速乾性アルコール製剤を設置します。
  • 机、椅子を消毒(前日、試験終了時)します。
  • 受験者席は収容定員の半分以下とします。
  • 受験者席は1m程度の間隔を確保します。
  • 換気を実施します。(1科目終了後10分程度窓の開放)

2.<監督者、業務担当者>

  • 試験前7日程度および試験終了後2週間程度、毎朝、体温測定を実施します。
  • 試験当日は、人との距離の確保、マスクの着用、手洗いなどの手指衛生をはじめとした基本的な感染対策を徹底します。

3.<受験者の皆さまへのお願い>

  • 受験者はマスク着用を義務とします。
  • 受験者は試験場入場時及び試験室入場時の手指消毒を義務とします。
  • 発熱・咳等の症状がある場合、必ず受付で申し出てください。
  • 校舎入口(中央棟、1号館及びSUcole(新棟))では、1m以上の間隔を空けてお並びください。
  • トイレを使用される際は、1m以上の間隔を空けてお並びください。
  • 試験終了時は退出時の混雑を避けるため、試験室ごとに退出していただきます。試験場担当者の指示に従ってください。
  • 受験者は昼食を持参し、受験者自席で食事をとってください。

問い合わせ先

学務部 入試課
TEL:011-852-9153
フリーダイヤル:0120-15-3201
E-mail:nyushi@ofc.sapporo-u.ac.jp

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information