ニュース

卓球部が「第90回 全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)」に出場し、4大会連続の決勝トーナメント進出を果たしました

2021年7月 6日 スポーツ・文化

※写真提供:卓球専門メディアRallys

7月1日(木)~4日(日)島津アリーナ京都で開催された、「第90回 全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)」に本学卓球部から男女16名が参加しました。
結果は以下のとおりです。

【団体戦】
男子:ベスト32(決勝トーナメント1回戦敗退)
 予選リーグ:本学3-2東日本国際大学/本学0-3日本大学
 決勝トーナメント:本学0-3筑波大学

女子:予選リーグ敗退
 予選リーグ:本学0-3早稲田大学/本学0-3立命館大学

◎卓球専門メディアRallysによる本学を含む、大会記事はこちら
https://rallys.online/topic/domestic/210703intercollege-ms3/
https://rallys.online/topic/domestic/210702intercllege-mt4/
https://rallys.online/topic/domestic/210702intercllege-mt6/
https://rallys.online/topic/domestic/210701intercollege-wt2/
https://rallys.online/topic/domestic/210702intercollege-wt4/

昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止、2年ぶりに全国の大舞台での団体戦となりましたが、男子が3大会連続、女子の結果を含めると4大会連続で本学は北海道勢唯一の決勝トーナメント進出を果たしました。
自分達はもちろんですが、昨年全国の舞台に立つこともできずに悔しい思いをした卒業生達の想いを背負い、精一杯今現在できる最高のプレーをした結果、先輩達が繋げてきた、北海道では本学だけが成し遂げることのできる4大会連続での決勝トーナメント進出のタスキを繋ぐことができました。

しかしながら、目標であった「全日本学生卓球選手権大会(団体の部)ベスト8」、「北海道の歴史を塗り替え、全国で活躍できるチーム」を達成するにはまだまだ力不足であることもはっきりしましたので、今後控える「全日本大学総合卓球選手権大会(個人の部)」、「全日本学生選抜卓球選手権大会」や「全日本選手権大会」に向け、より一層の感染対策をとりながら、チームとしても個人としてもレベルアップを図っていきたいと思います。

最後に、コロナ禍のもとでの今大会への参加はたくさんの方々のご協力、ご理解のもとで実現したことと卓球部関係者一同心から感謝しておりますので、ここに改めてお礼申し上げます。

引き続き、本学卓球部への応援、ご声援をよろしくお願いします。

問い合わせ先

藤倉 健太(学務部教務課)
TEL:011-852-9121

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information