ニュース

本学卓球部が札幌市民スポーツ大会で優勝、準優勝の成績を収めました

2020年9月14日 スポーツ・文化

9月12日(土)に札幌市美香保体育館で開催された「札幌市民スポーツ大会」に本学卓球部から女子3人が参加しました。
主な結果は以下のとおりです。

【シングルス】
女子 優勝:鈴木 亜依、準優勝:奥山 瑚々

本大会はコロナ禍における札幌卓球連盟令和2年度最初の大会となりました。
そのなか、女子シングルスは本学1年生同士の決勝となり、鈴木 亜依(こども学科1年)が見事優勝、奥山 瑚々(英語専攻1年)が準優勝の結果となりました。
昨年の濱口 采花(地域創生専攻4年)に続き、本大会女子シングルスは本学学生が2年連続の優勝となります。
新入生の活躍は今後の大会に向け、さらに女子卓球部を勢いづける結果となりました。

引き続き、本学卓球部への応援、ご声援をよろしくお願いします。

この記事をシェアする

  • LINE

この記事の関連記事

Information